人前式での「伝わる誓いの言葉」を作る為の4つのステップ

      2016/05/11

Pocket

roses私達らしい式をしたくてえらんだ人前式。今まで支えてくれた皆の前で、きちんとした誓いをしたい。そんな想いをおもちではないでしょうか。

けれど、いざどんな言葉を伝えようかと考えてみると、なかなか言葉が思い浮かびませんよね。

そこでこの記事では、思い出に残る「誓いの言葉」をつくる為の、4つのステップをご紹介します。この4つのステップを進めていくだけで、お二人らしさがありながらも、きちんと想いが伝わる「誓いの言葉」をつくることができます。

一生に一度の結婚式。お二人らしいステキな式になりますように。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Step1:3つのパターンから、誓いの言葉の形式を決める


誓いの言葉には、3つの形式があります。まずはどの形式にするかを決めましょう。

  1. 2人で誓いの言葉を言う
  2. 1人ずつ誓いの言葉を言う
  3. 友人や知人に誓いの言葉を投げかけてもらう

パターン1:二人で言う

お二人で一緒に「誓いの言葉」を述べます。「1人じゃどうしても恥ずかしい」というあなたにおすすめです。

パターン2:一人ずつ言う

新郎の「誓いの言葉」のあとに、新婦も「誓いの言葉」を述べます。それぞれ、夫として、妻として、誓いたい内容が異なる場合におすすめです。

パターン3:友人や知人に誓いの言葉を投げかけてもらう

誓いの言葉を友人に投げかけてもらい、その言葉に対して「誓います」と宣言します。相手にとっても、お二人にとっても、思い出に残る式になるはずです。

Step2:誓いの言葉にオリジナリティを出すための3つのポイント

ハート

人前式での誓いの言葉には、特に決まりはありません。自由でオリジナリティあふれる、お二人らしい誓いの言葉にしてもいいのです。

まずはお二人が「どんな事を伝えたいのか」を、まっさらな状態で考えておくと、オリジナリティーのある誓いの言葉になります。とくに、下記の3つの質問の答えは、事前に考えておきましょう。

  • Point1:どんな結婚生活にしていきたいですか?
  • Point2:相手の好きなところはどこですか?
  • Point3:ご列席の皆様に、何を伝えたいですか?

Step3:誓いの言葉の文例集も参考にする

誓いの言葉は難しそうに見えて、じつは言葉の組み合わせがだいたい決まっています。そこに、あなたのオリジナルの言葉を組み合わせるだけで、簡単に誓いの言葉をつくることができるんですよ。

パターン1:二人で言う誓いの言葉

【組み合わせ方】⑴結婚の宣言→⑵誓いの言葉→⑶日付・お二人の名前

誓いの時

⑴結婚の宣言(2人)

  • 本日、私たち二人は、皆様の前で結婚の宣言をいたします。
  • 本日、私たちは、皆様の前で
結婚式を挙げることを宣言いたします。
  • 本日、私たちは、
ご列席の皆様の前で結婚の宣言をいたします。

 +

⑵誓いの言葉(2人)

  • これからは心をひとつにして、互いに思いやり、励ましあい、力を合わせて、皆様に安心していただける夫婦になることをここに誓います。
  • これからは思いやりの心を忘れずに
、お互いを大切に思い、心をひとつにして何事をも乗り越え、楽しく明るい家庭を築いていくことを
皆様の前で誓います。
  • 感謝し
尊敬しあえる夫婦になるよう、
努力して参りたいと思います
。今日まで育んできた愛情をさらに高め、
明るく清い家庭を
築いていくことを誓います。
  • これからは、永遠に変わることなく、
幸せなときも、困難なときも
心をひとつにして乗り越え、
楽しく明るい家庭を築いていくことを
皆様の前で誓います。

 +

⑶日付・お二人の名前(2人&それぞれの名前)

  • ****年*月*日
  • 夫、山田太郎 妻、花子

矢印1

例1:基本的な組み合わせ方

人前式誓いの言葉2

 例2:箇条書きでもOK人前式誓いの言葉1

パターン2:一人ずつで言う誓いの言葉

【組み合わせ方】⑴結婚の宣言→⑵誓いの言葉→⑶誓いの言葉の締めくくり→⑷日付と名前

花嫁kming photography 木子攝影

⑴宣言(2人で)

  • 本日 私たち二人は 皆様の前で、結婚式を挙げることができ、幸せに思います。
  • 本日 私たちは 皆様の前で、結婚の誓いをいたします。

⑵誓いの言葉(1人ずつ)

【相手の好きなところを3つずつ伝える】

(新郎)

私は、花子さんの、笑顔がステキなところ、優しい
ところ、いざという時は支えてくれる男勝りなところに惹かれました。
私は、どんな時でも、あなたの味方になり、あなたを助け、
あなた花子さんを妻として生涯愛し続け、幸せにすることを誓います。

 

(新婦)
私は、太郎さんの、何事に対しても一生懸命なところ、
子供好きなところ、誰に対しても思いやりがあるところに惹かれました
。
私は、いつもあなたのそばにいて、あなたを支え、
あなた○○さんを夫として、生涯愛し続け、幸せにすることを誓います。

 or

【結婚生活の中で守る事を3つ宣言する】

(新郎)

花子さん、私はあなたに出会えてとても幸せです。これまでもあなたの笑顔や励ましで、頑張ることができました。これからも私の側で私を助けてください。立ち会っていただいている皆様の前で、私は花子さんに3つの約束をします。

1、趣味のプラモデルは月1万円までにします。
1、家事や育児は一生懸命手伝います。
1、あなたを悲しませないよう、思いやりのある行動であなたを愛し続けます
以上3つの約束を必ず実行します。

 

(新婦)

太郎さん、私はあなたに出会えてとても幸せです。これまでもあなたの包容力やユーモアで何度も助けられました。これからも私を守ってください。立ち会っていただいている皆様の前で、私は貴方に3つの約束をします。

1、毎日愛情のこもったお弁当を作ります
1、仕事に専念してもらえるよう、留守のときは家を守ります
1、自慢の妻でいられるよう、魅力的な女性であり続けます
以上3つの約束を必ず実行します。

 +

⑶誓いの締めくくり(2人で)

  • 私たちをこれまで、大事に育ててくださったお互いの家族を大切にし、幸せを分かち合い、苦しみを共に乗り越え、愛し合い、温かな家庭を築くことを誓います。
  • 今日の誓いを心に刻み、力を合わせていくことをここに誓います。

 

⑷日付と名前(2人&それぞれの名前)

  • ****年*月*日
  • 夫、山田太郎 妻、花子

矢印1

例:基本的な組み合わせ方

人前式誓いの言葉

パターン3:友人や知人に誓いの言葉を投げかけてもらう

【組み合わせ方】⑴新郎への言葉→⑵新婦への言葉→⑶二人への言葉

本The Wedding Traveler

⑴新郎への言葉

  • 花子さんを生涯妻とし、幸せや喜びを分かち合い、支え合い、どんなときも花子さんの事を守り抜く事を誓いますか?
  • あなたはこれから思いやりのある心を忘れずに、花子さんを大切に思い、感謝し、尊敬しあえる夫婦になるよう、努力していく事を誓いますか?

⑵新婦への言葉

  • 太郎さんを生涯夫とし、幸せや喜びを分かち合い、どんなときも太郎さんを支えぬく事を誓いますか?
  • あなたは今日まで、育んできた愛情をさらに高め、明るく和やかな家庭を築いていくことを誓いますか?

⑶二人への言葉

  • こうして皆様の前で結婚式を挙げ、祝福を受けた喜びを生涯忘れずに、健やかで明るい家庭を築く為に、二人で支え合う事を誓いますか?
  • 今日の誓いを胸に刻み、共に力を合わせ、幸せな家庭を築いていく事を誓いますか?

矢印1

例:基本的な組み合わせ方

人前式誓いの言葉3

Step4:誓いの言葉を述べるときの2つの注意点を確認する

誓いの言葉をきちんと伝える為にも、2つの注意点を確認しておきましょう。

Point1、誓いの言葉は参列者の方を向いて述べる

  • 神前式=神様に誓う
  • 仏前式=仏様に誓う
  • キリスト教式=キリスト様に誓う
  • 人前式=人(参列者)に誓う

人前式での誓いは、参列者の方達への言葉です。参列者の方達に向かって「誓いの言葉」を述べましょう。

Point2、相手の名前を呼ぶときは、「さん」付けにしよう

人前式での誓いの言葉には、特に決まりはありません。けれど、お互いのご両親がいらっしゃる場合は、お互いを「さん」付けで呼ぶのが理想。言葉にはオリジナリティーを出しながら、細かいところでの敬意がみえると、真剣さが伝わるはずです。

まとめ

  • Step1:誓いの言葉の形式を決める
  • Step2:誓いの言葉にオリジナリティを出すために、3つのポイントを意識する
  • Step3:誓いの言葉の文例集を参考にする
  • Step4:誓いの言葉を述べるときは2つの注意点に気をつける

お二人らしい「誓いの言葉」はできたでしょうか?一生に一度の結婚式。お二人らしい式でありながら、ご列席いただいた皆様にも、感謝の気持ちの伝わる式になりますように。ステキな結婚式になる事を願っています。

Pocket

 - 人前式

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事