結婚式の親戚の服装|大人なら知っておくべき基礎知識

      2016/05/11

Pocket

アイキャッチ親戚の結婚式で、自分はどんな服装で行けば良いのか分からない。。とお悩みではないでしょうか?または、親戚の結婚式が近くにあって、失礼の無いような服装をしていきたいけど、失礼が無いようにしつつもオシャレな服装で行きたいと思ってはいませんか?

親戚の結婚式に始めて出席する人は、自分がどんな服装で行けば良いのか不安になる方も多いと思います。せっかく出席するのですから、マナーに合った服装で行きたいですよね。

今回は、親戚の結婚式のときに着ていく服装について詳しくご説明をしていきます。ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

新郎新婦の関係によって服装のマナーは異なる


親戚と言っても一概に同じような服装で良いとは言えません。新郎新婦との関係性によって服装のマナーは異なります。これから、新郎新婦との関係性と服装についてご説明をしていきます。

新郎新婦の父母の服装

新郎新婦の父母は下記のような服装が望ましいでしょう。

新郎新婦の父

新郎新婦の父の場合は、新郎新婦の格に合わせる形になりますが、基本的には下記のような服装マナーになります。

  1. 正礼装
  2. 準礼装
  3. 略礼装

通常の結婚式や披露宴の場合は、正礼装で出席するのが良いでしょう。レストランやパーティー会場などで行う少しくだけた二次会やお披露目会のような場の場合は、準礼装や、略礼装の服装で問題ないでしょう。正礼装の詳しい説明については「初めての結婚式:知っておきたい父親の服装マナー」も参考にしてみてください。

新郎新婦の母

次に新郎新婦の母親の場合の服装についてです。こちらも、先ほど解説をした新郎新婦の父親の場合と同様に、新郎新婦の格に合わせるのが良いでしょう。ただし、一般的なのは下記のような服装です。

  1. 和装:黒留袖
  2. 洋装:アフタヌーンドレス(昼の結婚式の場合)
  3. 洋装:イブニングドレス(夕〜夜の結婚式の場合)

通常の結婚式や披露宴の場合は、黒留袖でOKです。最も定番で一般的な正礼装で無難な服装と言えますね。アフタヌーンドレスやイブニングドレスでも良いのですが、その際は新郎新婦より目立たないようにするということをくれぐれも注してくださいね。結婚式の際の母親の服装については「母親の服装:知っておきたい!結婚式での服装マナー」に詳しく説明をしておりますので、こちらも参考にしてください。

新郎新婦の兄弟や姉妹の服装

男兄弟の場合

男性の場合は、下記のような服装になります。

  1. 正礼装
  2. 準礼装
  3. 略礼装

新郎の父と変わらないように思うかもしれませんが、基本的にはタキシードのような正礼装よりは、スーツ(黒のダークスーツ)に白やシルバーのネクタイを合わせる準礼装の方が一般的でしょう。新郎新婦や晩酌人よりも目立たないようにするのが大切ですので、できるだけ落ち着いた服装を身に着けることを意識してくださいね。

姉妹の場合

新郎新婦の姉妹の場合も、男兄弟の場合と同様に下記のような服装になります。

  1. 正礼装
  2. 準礼装
  3. 略礼装

基本的には、イブニングドレエスやアフタヌーンドレスを着用すれば問題ないでしょう。既婚者の方の場合であれば、黒留袖を着ても良いですね。こちらも、新郎新婦や晩酌人よりも目立ってはいけませんので、肌の露出を隠したり、落ち着いた色のドレスを選ぶように注意してくださいね。

新郎新婦のおじ・おばの服装

新郎新婦のおじ

新郎新婦のおじの場合は、新郎新婦の両親よりも目立たないように配慮することがポイントです。正礼装や準礼装が適している格好とされていますが、実際にはスーツ(黒のようなダークスーツ)に白や銀色のネクタイを着用する準礼装の服装が一般的で無難と言えるでしょう。

新郎新婦のおば

新郎新婦のおばの場合も、新郎新婦の両親よりも控え目の服装を意識しましょう。以前は、色留袖やイブニングドレスなどのような正礼装と言われていましたが、現在では訪問着やフォーマルワンピースのような準礼装の服装が定番と言えるでしょう。

 新郎新婦の祖父祖母

新郎新婦の祖父

新郎新婦の祖父の場合は、新郎新婦の両親よりも目立たないように注意をしましょう。正礼装が適しているという方もいらっしゃいますが、多くの場合はダークスーツと白系のネクタイが無難と言えます。

新郎新婦の祖母

新郎新婦の祖母の場合は、黒留袖などの服装が定番と言えるでしょう。

 いとこやはとこなどの親戚の場合

男性の場合

基本的は、ダークスーツに白系のネクタイをつけていれば良いでしょう。

女性の場合

女性の場合は、スーツやワンピース、ドレスのような服装で出席すると良いでしょう。

お子様の場合

男の子

男の子の場合は、スーツスタイルやベストを着用する服装が良いでしょう。制服があるのであれば、制服で参加するようにしましょう。

女の子

女の子の場合は、スーツやスカートワンピースなどの服装で大丈夫です。男の子と同様に、制服があれば制服で参加するようにしましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?どんな服装で親戚の結婚式に参加すれば良いか理解できましたでしょうか?お分かりだとは思いますが、あくまでも主役は新郎新婦です。新郎新婦よりも目立たないように注意をして、適切な服装で結婚式に出席するようにしてみてくださいね。

Pocket

 - 結婚式 服装

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事