結婚式の二次会のゲーム|二次会を盛り上げる為の基礎知識

      2016/05/11

Pocket

アイキャッチ新郎・新譜から 結婚式の二次会で盛り上げて欲しい!とお願いされ、引き受けたもののどうやって盛り上げれば良いのか分からないとお悩みではないですか?

もしくは、結婚式の二次会を盛り上げるために皆でできるゲームが無いかとお探しではないでしょうか?

今回は、結婚式の二次会で盛り上がること間違いナシの皆で盛り上がれるゲームと、そのための基礎知識をご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

結婚式の二次会のゲームで押さえるべき3つのポイント


結婚式の二次会でゲームをやると言っても参加者だけが盛り上がるようなものは避けなければ行けません。あくまで主役は新郎新婦です。新郎新婦が盛り上がれるのはもちろんのこと、参加しているゲスト全員が盛り上がれるように下記のポイントをしっかりと押さえておきましょう。

1.ルールはシンプルで分かりやすいものを

ゲームはシンプルですぐに理解ができるものにしましょう。理想は1度の説明だけで会場全員が理解できる内容にすることです。参加者の中にはゲームへの参加が後ろ向きな方もいます。そういう方でもすぐに理解できて、面白そうだな!と思ってもらえるようなゲーム選びをしましょう。

2.ゲームはなんでもかんでもすれば良いものではない

二次会を主催する時に失敗しがちなのが、ゲームを何度も何度も行なう事です。主催者側は楽しんでもらおうと、良かれと思ってやっているかもしれませんが、新郎新婦やゲストなどの参加者は、何度も歓談を中断されてしまうという気持ちになってしまいます。二次会を盛り上げたいと思う気持ちは大切ですが、ゲームは1時間に1度程度行なうのが、メリハリがついて良いでしょう。

3.全員に分かるような内容のゲームを選ぶ

ゲームを選ぶ時に注意したいのが、内輪ウケを狙ったゲームの選び方です。結婚式の二次会に参加する人たちは小学校の同級生〜会社の仲間まで様々です。内輪ウケを狙ったゲームは特定の人たちは盛り上がるかもしれませんが、その他の大勢のゲストは楽しむことができません。ゲームは、参加者全員が楽しめるものを選ぶようにしましょう。

二次会で盛り上がるシンプルなゲーム4選

ここでは、一般的で盛り上がりやすいゲームを紹介します。ぜひ、結婚式の二次会のゲーム選びの参考にしてください。

1.ビンゴゲーム

ベタ中のベタですが、やはりビンゴは定番で分かりやすいので盛り上がりやすいゲームです。ビンゴカードを配って出た目を開けて行くというオーソドックスなものから、マス目が入った紙だけが配られ、そこに言葉や色などを記入してもらうという形で独自性を出すビンゴも良いでしょう。参加者全員が楽しむことができるので、外せないゲームのうちの一つと言えます。

2.宝探しゲーム

当たりと書かれた紙や、メダルなどをゲストが入る前に会場の至る所に隠しておき、ゲーム開始とともにゲストに一斉に探してもらうゲームです。こちらのゲームも比較的一般的だと言えます。ビンゴなどに比べると意外とすぐに終わるので、ちょっとしたゲームとして活用できます。(準備はかなり大変ですが。。)下記の動画のように、当たりのものとハズレのものを用意しておき、ハズレを見つけてしまった方には罰ゲームをするなど工夫をするとより楽しくなりますよ!

出典:http://youtu.be/bOrlR5dEhNM

3.○×ゲーム

こちらも比較的、一般的なゲームです。新郎新婦に関する内容の○×クイズを出し、ゲストには○か×かを選んでもらいます。最初は誰でも知っているような問題を出し、徐々に二人しかしらないようなマニアックな問題に移行していくことで、ゲームが盛り上がり、参加者が知らなかった新郎新婦の一面を見ることができます。

4.新郎・新婦当てゲーム

新郎が目隠しをして、花嫁を当てるゲームです。握手をしたり肩もみをしたりと内容は様々ですが、盛り上がるゲームですよ。逆に花嫁に後ろ向きになってもらって、ゲストの男性と新郎がヘリウムガスを吸い、花嫁に対する愛の言葉を伝え、花嫁に何番目に話した人が新郎かを当ててもらうゲームも良いでしょう。

ゲームの景品を選ぶ前に押さえておくべき3つのポイント

ゲームの景品は何でも良いという訳ではありません。景品を選ぶ前に下記の3つのポイントを頭に入れておきましょう。

1.もらって嬉しい景品を選ぼう

これは、大前提ですが意外とできていない場合が多いです。参加者は男女のため、どちらの方でももらったら嬉しくなるようなものを用意しましょう。今話題の物や、自分のお金では買わないけど貰えたら嬉しいような物を選ぶと良いでしょう。

2.景品は質の高いものを選ぶのがオススメ

景品は量より質を上げることをオススメします。特に、司会が苦手だったり、ゲームが盛り上がらないかもしれないと思っている方は、景品を豪快にすることで参加者のモチベーションを高めることができます。景品の質を下げて量を増やしてしまうと、それだけゲームが長引いてしまいます。最初のうちは景品も豪華ですし、盛り上がってくれますが、景品の質が下がり、ダラダラと長いゲームをやらされると参加者のモチベーションも下がってしまいます。大量の景品を買うよりは質の高い景品に絞るようにしましょう。

3.景品を理由にした会費の変動はNG

景品を豪華にしたいからと言って、会費をアップするということはやめましょう。そもそも結婚式の二次会の参加費は安い物ではありません。参加費が高くなり、景品に当たる一部の人だけが喜ぶようなことは、他の人たちの不満を募らせてしまうことがありますので、景品は予算内で収めるようにしましょう。

 もらって嬉しい!景品例

実際の結婚式の二次会のゲームの景品で喜ばれる景品例をご紹介します。

ディズニーペアチケット

これはもう鉄板中の鉄板ですね。カップルの方であっても家族がいらっしゃる方でも喜んでもらえます。1つ以上は用意をしておいて間違いナシの景品と言えます。

グルメ食品のチケット

海の幸やお肉などのグルメ食品のチケットです。アワビや松坂牛など自分ではなかなか食べない物でも、貰えたら嬉しいプレゼントです。

ゲーム機

ゲーム機は意外と喜ばれます。当たった本人がやる場合もありますが、お子さんにプレゼントするという意味でも喜ばれることが多いです。特にWiiなどの女性でも親しみやすいゲームは取り入れておいて良いでしょう。

旅行券・映画チケット

ベタではありますが、旅行券や映画のチケットも使い勝手が良いので喜ばれることが多いでしょう。

注意が必要な演出

よかれと思ってやったことでもゲストにとっては不快に感じてしまうことがあります。ゲームを盛り上げる演出も注意をするようにしましょう。

景品にハズレがある

ビンゴに当選した後に、「残念!ハズレでしたー」というような演出をすることがありますが、これは注意が必要です。面白いと思っているのは主催者側だけでゲスト側は、ただ不愉快な気持ちになるだけの可能性があります。どうしてもハズレを入れたいのであれば、ハズレ用の景品を用意しておくようにするのが良いでしょう。

重たい物を景品にする

ホットプレートや鍋などの重たくて大きい景品はできるだけ避けるようにしましょう。お酒を飲む場なので電車で参加するゲストも多いはずです。重くて大きい景品は家に持ち帰るまでが大変ですので、景品の大きさにも気を配りましょう。

ウケ狙いの景品は事前に盛り上げが必要

よくあるのが、新郎新婦の自宅でのディナーご招待券や、新郎新婦宅への宿泊券などの「ウケ狙い」の景品です。「ウケ狙い」の景品は盛り上がる場合も多いですが、シラけてしまうことも多々あります。ウケ狙いの景品がある場合は、事前に景品の紹介をするときに、盛り上げるようにしておきましょう。盛り上げる自信が無い方は止めて置く方が無難だと言えますね。

最後に

今回の記事では、結婚式の二次会のゲームを盛り上げるための基礎知識をご紹介致しました。結婚式の二次会は、披露宴などと違い、仲間内で行なうことが多いです。ですので、できるだけ色々な方に協力をしてもらって盛り上げるようにしていきましょう。今回の記事を参考に頂いて、ぜひとも新郎新婦が一生思い出に残るような結婚式の二次会にしてあげてくださいね。

Pocket

 - 結婚式 二次会

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事