結婚式二次会の景品の選び方とオススメの定番景品の厳選集

      2016/05/11

Pocket

アイキャッチ結婚式の二次会の景品はどんなモノを用意すれば良いのか分からないとお悩みの方も多いのではないでしょうか?または、ちょっと面白い景品を用意して二次会に参加しているゲストに喜んでもらいたいと思っている方も多いことでしょう。

結婚式の二次会のゲームでの景品は、参加者の盛り上がりに大きく影響を与えるアイテムです。

今回は、結婚式の二次会の景品の選び方と定番の景品をご紹介します。二次会の幹事さんは、ぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

結婚式の二次会のゲームを盛り上げるポイント


結婚式イメージ1

結婚式の二次会の景品を考える前に、二次会のゲームを盛り上げるポイントを知っておきましょう。押させておきたいポイントは下記の3つです。

  1. ルールはシンプルで分かりやすいものを
  2. ゲームはなんでもかんでもすれば良いものではない
  3. 全員に分かるような内容のゲームを選ぶ

とにかくシンプルで、誰でもすぐに理解できる物でなくてはいけません。特徴を出したいと思い、工夫を凝らして個性的なゲームをしようと思っても、理解がし辛いモノであればゲストは盛り上がることはできません。くれぐれも注意をしましょう。なお、結婚式の二次会のゲームの詳しい内容については、「結婚式の二次会のゲーム|二次会を盛り上げる為の基礎知識」の記事に詳しく書いていますので、ご参考ください。

結婚式の二次会の景品の選び方

結婚式イメージ3

景品を選ぶ際の条件はいくつかあります。下記にご紹介をします。

  1. 男女どちらももらったら嬉しいもの
  2. 自分では買わないけど、あったら嬉しいもの
  3. 景品は参加者の3分の1程度の方に渡せるくらいの量を

上記のポイントを1つずつご説明させて頂きますね。

1.男女どちらももらったら嬉しいもの

結婚式の二次会の景品として選ぶ際は、男女どちらがもらっても嬉しいモノであることが大前提です。できるだけ、女性向き・男性向きのプレゼントを選ばないようにしましょう。

2.自分では買わないけど、あったら嬉しいもの

なかなか自分では買わないモノだけれど、あったら嬉しいモノってありますよね。音楽プレイヤーであったり、ゲーム機であったり、調理器具であったり。そういったモノを選ぶようにすると喜ばれるでしょう。

3.景品は参加者の3分の1程度の方に渡せるくらいの量を

景品の量は多くても少なくてもいけません。適切な量を考える必要があります。とはいえ、どの程度が適切な景品の量か分からない方も多いでしょう。予算にもよると思いますが、豪華な景品ばかりであれば1〜10位まで順位をつけて、景品を配るのも良いでしょう。ただし、できるだけ多くの方の手に景品が行き渡った方が良いと考える場合は、参加するゲストの3分の1程度の景品の量を用意するのが適切と言えます。

ポイント

全員分の景品を用意しようと思うと、1つずつの景品毎の予算が薄くなってしまうので、質素な景品ばかりになってしまいます。なおかつ、景品が多すぎるとゲームが中だるみしてしまい、盛り上がらなくなってしまいます。

 

結婚式の二次会のオススメの目玉景品4選

結婚式イメージ2

ここからは、定番のオススメ景品をご紹介させていただきます。特にゲームの上位の景品としてオススメです。

1.定番中の定番!ディズニーのペアチケット

ディズニーランド、ディズニーシーのペアチケットは定番中の定番ですが、誰にも喜んでもらえる景品です。まず、外すことが無い景品ですので、1組は入れておいて損は無いでしょう。

2.人気や話題のゲーム機

大人になるとなかなか買わなくなるのがゲーム機です。話題のゲーム機や人気のゲーム機を景品として用意をすると、参加したゲストに喜んでもらえることでしょう。

3.音楽プレーヤー

Ipod系の音楽プレーヤーは人気の定番商品です。金額もそんなに高くないので、上位の景品としてはオススメですよ。

4.ギフト券

高級なお肉や、カニやフグなど、普段自分ではなかなか買わないけれど、食べてみたいと思えるようなギフト券を景品にするのもオススメです。食べ物は鮮度の問題がありますので、ギフト券を渡すことで自分の好きなタイミングで送ってもらうことができるので喜んでもらえるでしょう。

目玉景品ではないけどオススメの景品4選

先ほどご紹介したのは上位景品のため、誰にでも喜んでくれるような人気景品です。これからご紹介するのは、ビンゴで中位くらいの方にプレゼンとすると喜ばれる景品です。

1.ちょっとした家電品

コンパクトな空気清浄機や、ハンディクリーナー、体脂肪率系などのちょっとした家電製品は喜んでくれるゲストも多いのでオススメです。

2.映画券・お食事券

映画券やお食事券のペアチケットも喜ばれますよ。ベタではありますが、使い勝手が良いのでどんな方にも喜んでもらえつつ、費用もリーズナブルに抑えることができるのでオススメです。

3.スイーツ・お菓子詰め合わせ

スイーツやお菓子の詰め合わせも無難に喜んでもらえる景品です。有名店のスイーツであれば、女性の満足も得られるでしょう。

4.お風呂で使えるグッズ

お風呂で使えるグッズは定番景品です!

  • お風呂で使えるIphoneケース
  • お風呂で聞けるラジオ
  • お風呂で見れるテレビ
  • 入浴剤セット

などのような入浴グッズはリーズナブルで人気がありますので、景品を選ぶときはチョイスするようにしましょう!

気をつけたい景品3つ

景品の数を増やしたいと思ったり、ウケを狙いたいと思って景品を工夫したつもりでも、参加したゲストにとっては迷惑であったり、逆に盛り下がったりしてしまいます。

1.新郎新婦の新居の招待券

たまにあるのですが、ウケ狙いで新郎新婦の新居への招待券を景品とすることがあります。盛り上がる場合もありますが、会社の先輩後輩の関係で付き合い上参加しているゲストにとっては面白くともなんともありません。気をつけましょう。

2.重たすぎる景品や大きすぎる景品

豪華な家電製品を景品としても、重すぎる場合は持ち帰るのに非常に苦労します。重たい景品や、かさばってしまうような景品は避けるようにしましょう。

3.実用性の無い商品やハズレ

100円ショップで買ったような景品や、ウケを狙ったハズレは絶対に止めておきましょう。司会をしている運営側だけが盛り上がって、参加しているゲストは冷めてしまうということが起きてしまう可能性があります。

最後に

今回は、結婚式の二次会の景品について解説を致しました。新郎新婦に楽しんでもらうのはもちろんのこと、二次会に参加してくれたゲストも楽しんでもらえるような景品を選ぶようにしてくださいね。

Pocket

 - 結婚式 二次会

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事