ウェディングネイル選びの3つのポイントとデザイン集

      2016/05/11

Pocket

誓いの時指先は、指輪の交換をする時や、写真を撮ったりする時など、以外と注目をあびるもの。

普段からあまりネイルをしたことがないと、どんな種類やデザインがいいのか分からないですし、値段も様々でなかなか決めることができませんよね。

そこでこの記事では、ウェディングネイルを選ぶときに参考にしたい、3つのステップをご紹介します。このステップにそって進んでいけば、あなたにピッタリのウェディングネイルを選ぶことができます。

指先までこだわりを持って、思い出に残る1日にしていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Step1:まずはネイルの種類から選ぼう


一般的なウェディングネイルには4つの種類があります。あなたの結婚式にあったものを選べるように、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

  1. ジェルネイル
  2. スカルプチュア
  3. チップ
  4. マニキュア(ポリッシュ)

1、ジェルネイル

結婚式の定番はジェルネイル。仕上がりが飴のようにぷっくりとして美しく、式の間にとれる心配もありません。

おすすめの人—

  • ネイルがとれないか心配をする事なく、式に集中したい人
  • 結婚式後もすぐにネイルを取る必要がない人

ウェディングネイル2出典http://lyricnail.com/menu/wd/

メリット

  • サロンでしか落とせないので、式の間とれる心配がない
  • デザインの幅が広い

デメリット

  • 式の1〜2日前にネイルサロンへ行くので、結婚式前に時間が取れない場合は不向き
  • 自分ではとれないので、ネイル禁止の仕事だと不向き
  • チップとは違い、ネイルを記念に残せない
  • 爪の長さを足すことができないので、爪の長さが短い人は不向き

 特徴

  • 施術時間:1〜1時間半
  • 平均金額:合計¥13,000前後(ジェルネイル¥8,000+デザイン¥5,000)※オフ代約¥3,000が必要

2、スカルプチュア

デザイン性や見た目はジェルネイルとほとんど同じ。唯一の違いは、爪の長さを足すことができるので、爪に自信がない人でも、お好きなデザインを実現できます。

おすすめの人—

  • ジェルネイルがいいけれど、爪の長さが足りない方にオススメ

ウェディングネイル001出典http://broche-rico.jugem.jp/?eid=104

メリット

  • 自爪の長さよりも長いネイルにできる
  • デザインの幅が広い
  • サロンでしか落とすことができないので、式の間にとれる心配がない

デメリット

  • 式の1〜2日前にネイルサロンへ行く時間が必要
  • チップとは違い、ネイルを記念に残せない
  • 自分ではとれないので、仕事でネイル禁止の場合は向いていない

特徴

  • 施術時間:約2時間
  • 平均金額:合計¥15,000(スカルプチュア¥10,000+デザイン¥5,000)※オフ代約¥3,000が必要

3、チップ(付け爪)

チップはつけ外しがとても簡単で、お色直しの時にネイルチェンジをすることもできます。また、記念として残すことができるのも魅力の一つ。

おすすめの人—

  • 仕事の関係上、結婚式後にすぐにネイルを落とさなくてはいけない人
  • 結婚式前にサロンの行く時間がとれない人

ウェディングネイルチップ(画像出典:http://item.rakuten.co.jp/grassnail/nth-1/

メリット

  • 式が終わったあとも記念に残せる
  • 式の当日に自分でつけられるので、結婚式の前日に時間の余裕ができる
  • カラードレスに合わせて、付け替えることもできる

デメリット

  • ドレスや手袋に引っかかってとれてしまうことがあり、アクシデントになる可能性も
  • 水で洗うととれやすいので、おしぼりで手を拭くのが一般的

 特徴

  • 施術時間:サロンでの打ち合せのみ(3週間前に行くと、直しなどにも対応しやすい)
  • 平均価格:合計¥11,000前後(チップ¥6,000+デザイン¥5,000)

オススメの接着方法

チップをつけるときは、「粘着グミ」がおすすめ。普通の両面テープとは違い、水で手を洗うこともでき、ひっかけてもなかなか外れることがなく、結婚式では人気の付け方です。

粘着グミ
(出典:http://item.rakuten.co.jp/kimono-yumeyakata/nail_0001/?s-id=review_PC_il_item_03

出来合いのチップはとれやすいので注意

オーダーチップとは違い、すでに出来上がっているチップを購入すると、爪のカーブなどがぴったりと合わずにとれやすくなります。必ずオーダーチップを用意しましょう。

 

4、マニキュア(ポリッシュ)

結婚式といえば、特別なネイルが必要かと思われるかもしれませんが、じつはマニキュア(ポリッシュ)でも十分可愛いデザインをつくることができます。

おすすめの人

  • 結婚式の後、すぐにネイルを落とさなくちゃいけない人
  • ネイルにお金をかけたくない人

ウェディングネイルマニキュア(画像出典:http://ameblo.jp/y-ichizono/entry-11365249316.html

メリット

  • 安い
  • 帰宅したら自宅ですぐに落とすことができる

デメリット

  • 崩れるのが早いので、すぐに落としたくない場合は不向き
  • 式の前日にネイルサロンへ行く必要がある
  • ジェルネイルが主流になっている今、サロンによって得意不得意がある
  • 長さを出すことができないので、自爪に自信がないとキレイに仕上がらない

特徴

  • 施術時間:1時間以内
  • 平均価格:¥2,000(1色塗り)〜¥5,000(グラデーションなど)

矢印

Step2:デザインや色味を選ぼう

デザイン選びで大切なのが、ドレスはもちろん、参列者の方や結婚式の雰囲気にまで合わせること。そこで、デザインを選ぶときには3つのPointを意識してみましょう。

Point1:参列者の方の雰囲気に合わせる

教育関係・公務員・銀行員など、、、

結婚式がまじめな雰囲気になる場合は、ネイルのデザインをシンプルにしておくのがおすすめ。あなただけの判断で選んでしまうと、ネイルだけ浮いてしまうことになります。

シンプルでおしとやかなデザインを選びましょう。

デザイナー・美容師・アパレル系など、、、

参列者の方が華やかに着飾る場合は、あなた自身も派手に目立ちましょう!あなたの好きなデザインを選んでくださいね。

Point2:ベースの色味を選ぶ

意外と目立つホワイト系

ウェディングネイル8

  • ドレスがホワイト系の場合
  • ドレスがシンプルなので、ネイルでアクセントをつけたい場合

ホワイト系はシンプルだと思われがちですが、肌の色よりも明るいので意外と目立ちます。

 

なじませたいときはクリア系・ベージュ系

ウェディングネイル04

  • ドレスがベージュ系の場合
  • ネイルは控えめにして、ドレスのデザインを引き立たせたい
  • ネイルよりも、結婚指輪の印象を引き立たせたい

できるだけシンプルで控えめな印象にしたい場合は、肌なじみのいい、クリア系・ベージュ系がおすすめです。

 

ウェディングネイルデザイン特集

Point3:色味を入れるときはカラードレスに合わせる

結婚式ではベージュ系やホワイト系のネイルが基本。けれど、少しだけ変化を付けたいときは、カラードレスの色味をポイントにすると、ドレスにぴったりのオリジナルネイルになります。

ウェディングネイル007 ウェディングネイルグリーン3

211.131.176.194-2

Step3:ネイルサロンで相談をしながら最終決定をしよう

ある程度の理解ができればもう大丈夫。最終的な決定はネイルサロンで相談をしましょう。「ネイルに時間をかけるのは面倒…」と思うこともありますが、ここできちんとこだわりを持っておけば、納得のいく、後悔のない結婚式になるはずです。

ネイルサロンを見つけよう

サロンを選ぶときは以下の3つのことを参考にしてくださいね。

  1. あなたの話を最後まできちんと聞いてくれる
  2. あなたの意見を尊重した提案をしてくれる
  3. 気に入ったデザインのサンプルが多い

最寄りのネイルサロンは下記のサイトで検索する事ができます。

ホットペッパービューティー

サロンには以下の2つを持参しよう

  • ウェディングドレスと、カラードレスの写真
  • 式場のパンフレット

最後に —

Step1:まずはネイルの種類から選ぼう

  1. ジェルネイル
  2. スカルプチュア
  3. チップ(付け爪)
  4. マニキュア(ポリッシュ)

Step2:デザインや色味を選ぼう

  1. 参列者の方の雰囲気に合わせる
  2. ベースの色味を選ぶ
  3. 色味を入れるときはカラードレスに合わせる

Step3:ネイルサロンで相談をしながら最終決定をしよう

ウェディングネイルは、ドレスを選ぶときと同じくらい慎重に。当日はあなたを輝かせる為の大切なポイントになります。結婚式の前は、手紙を書いたり、細かい準備などで忙しくなるので、ネイルのデザインは、あらかじめ余裕を持って決めておきましょう。

最高に幸せな1日になることを願っています。

Pocket

 - ウェディングネイル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事