すぐに使える!結婚祝いのメッセージ文例と5つの注意点

      2016/05/11

Pocket

アイキャッチ結婚祝いにメッセージカードを贈ろうと思っているけれど、書き方のマナーや言葉の選び方が分からないという風に悩んでいませんか?または、結婚祝いにメッセージを贈ろうと思うけど、少しユーモアがあって面白い言葉を贈りたいけど、何か参考になるものはないかな?と思って検索しているのではないでしょうか。

結婚祝いに贈るメッセージは、いくつかのマナーがあります。
今回は、結婚祝いのメッセージを贈るときに必ず知っておきたいマナーや、書き方、気の利いた言葉の例についてご紹介をしていきます。ぜひ、参考にしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

結婚祝いのメッセージを贈るときの注意点


img1

結婚祝いのメッセージを作るときはいくつか注意点があります。まずは、ご紹介する注意点を必ず頭に入れておいてくださいね。

1、NG言葉は入れないようにしよう

結婚祝いのメッセージを入れるときは、「忌み言葉」や「重ね言葉は」を入れてしまわないように注意をしましょう。忌み言葉や、重ね言葉は、離婚や再婚をイメージさせてしまうので、結婚祝いの言葉としては適していないと言われています。下記に例を出しますので、メッセージを作るときは注意をしてくださいね。

忌み言葉の例

別れる・離れる・切る・壊れる・破る・衰える・終わる・おしまい・閉宴・失う・出る・逃げる・帰る・戻る・返す・絶える・去る・消える・悲しむ・冷える・遠のく・色あせる・移る・流れる・飽きる・嫌う・変わる・浅い・薄い・滅びる・欠ける・裂ける・割れる

重ね言葉の例

再び・再度・またまた・しばしば・返す返す・ますます・いよいよ・くれぐれ・重ね重ね・重ねて・重々・次々・繰り返し・再三・相次いで・いろいろ・わざわざ・たびたび

 

2.メッセージカードに書くときのペンにも注意しよう

基本的には、結婚祝いのメッセージカードは筆ペンが正式だと言われています。筆ペンが無い場合は万年筆が良いとされています。ただし、筆ペンや万年筆は日常的に使うものではないため、持っていない方のほうが多いでしょう。実際は、黒のインクのボールペンか濃いめの青のボールペンで良いとされています。ちょっとしたお祝いパーティーなどの席のようなカジュアルな場の場合は、様々な色を使っても良いですが、しっかりとした結婚式の場の場合は、黒か濃いめの青のペンで書くのが無難でしょう。

3.句読点は使わないように注意をしよう

メッセージを書くときに一番間違いやすいのがこの点かもしれません。 というようり知らない方が多いかと思います。句読点は終わりを意味するため、結婚のお祝いにはふさわしくないという認識があるようです。最近の方はこだわらない方が多いと思いますが、気にされる方もいらっしゃるかもしれませんので、覚えておいて損することはないでしょう。

4.メッセージカードは新郎新婦の雰囲気に合うものを

メッセージカードを選ぶときも新郎新婦の雰囲気やイメージに合うものを選ぶようにすると良いでしょう。メッセージカードは、様々なデザインがあります。会社のメンバーで贈るときなどは、何人かで見に行ってから決めるのも良いでしょう。結婚祝いのメッセージカードのデザインについては、今後の記事でご紹介をしていく予定です。

5.一番大切なのは気持ちが伝わること

結婚祝いのメッセージで一番大切なことは、当たり前ですが気持ちが伝わることです。新郎新婦へのお祝いの気持ちや、これからの二人の幸せを願う気持ちを込めるのが大切です。そんな気持ちが伝わるよなメッセージを贈るようにしていきましょう。これから、実際の結婚祝いのメッセージの例文をご紹介していきますので、参考にしながら贈る言葉を考えてみてくださいね。

すぐに使える結婚祝いのメッセージ文例集

img2

結婚祝いのメッセージは新郎新婦との関係性によっても異なります。仲の良い友人などであれば、少しくだけたカジュアルな言葉でも良いですが、先輩や上司の場合はそうはいきません。ここからは、新郎新婦との関係性に合わせたメッセージ文例をご紹介して行きます。

先輩や上司のようなフォーマルな場のメッセージ文例

ご結婚誠におめでとうございます
心からお祝い申し上げます
お二人の新しい門出にあたり末永いご健康とご多幸をお祈りいたします
結婚おめでとうございます
お二人で支え合って明るく楽しい家庭を築いて下さい
落ち着いた頃に新居にお邪魔するのを楽しみにしています
ご結婚誠におめでとうございます
お二人の人生にとって最良のこの日を心よりお祝い申し上げます
これからはお二人で手を取り合って仲良く睦まじい家庭を築いて下さい
お二人のこれからのご多幸とご健勝をお祈りいたします
ご結婚を祝し
遥かな地より心からお慶びを申し上げると共に
末永く幸多かれとお祈り申し上げております
ご結婚誠におめでとうございます
いつも職場で誰よりも素早く仕事をこなす○○さんですので
ご家庭でも上手に家事をこなしていかれるだろうと想像しています
どうぞ誰もが羨む素敵な家庭を築いてくださいね

 

仲の良い友人に贈るメッセージ文例

結婚おめでとう!
2人の新居にお邪魔できる日を楽しみにしていますね!
ご結婚おめでとう
いつまでも恋人同士のような
笑顔いっぱいで幸せな家庭を築いて下さい
ご結婚おめでとうございます
○○のことだからきっとみんなが羨ましくなるほどステキな家庭を作るんだろうね
末永くお幸せに
ご結婚おめでとう!
皆が羨むような仲睦まじい「おしどり夫婦」になることを祈っています
ご結婚おめでとうございます
いつまでもこの日を忘れずに 長い人生を共に助け合って 楽しい家庭を築いてくださいね
末永いお幸せをお祈りしております

 

親戚の結婚祝いのメッセージ文例

ご結婚おめでとうございます。!
感動の今日の日をいつまでも忘れずに
お二人で共に助け合い支え合い楽しく幸せいっぱいな家庭を築いてくださいね
結婚おめでとうございます
長く会わない間にいい人見つけたんだね!
今度は奥さんも一緒に昔よく遊んだ○○で会いましょう
ご結婚おめでとうございます
お二人で掴んだ幸せの種を
これから大きく育てていってください
お二人のご多幸と健康ををお祈りいたします
人生最良の日を心よりお祝い申し上げます
お二人の永遠のお幸せをお祈りしています
この日の幸せをいつまでも忘れずに
お二人で力を合わせて明るく幸せなご家庭を築いてください

 

 最後に

結婚祝いのメッセージを贈るときの注意点や、実際のメッセージの文例をご紹介致しました。当たり前のことですが、一番大切なのは新郎新婦へのお祝いの気持ちが伝わることです。新郎新婦への祝福の気持ちと、これからの二人の幸せを祈りながらメッセージを書くようにしましょう。今回の記事でご紹介した文例を参考に、あなたらしい、ステキな言葉を贈ってあげて下さいね。

Pocket

 - 結婚式

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事