結婚式の招待状の切手|工夫をして可愛い招待状を作るコツ

      2016/05/11

Pocket

アイキャッチ結婚式の招待状を送るときにどんな切手を使えば良いのか分からないとお悩みではないですか?結婚式は、多くの方はにとって1度しかない行事です。そのため、結婚式の招待状に使う切手のことを知らない方も多いと思います。

普段、結婚式に招待されるときはあまり意識せずに何気なく書いてしまう招待状。
今回は、結婚式の招待状を送るときの切手について解説をしていきます。ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

結婚式の招待状に送る切手は慶事用切手でOK!


イメージ1

結婚式の招待状に使う切手は、慶事用切手を使えば基本的には大丈夫です。寿切手と呼ばれる場合もあります。こだわりがない場合に関しては、特に難しいこともありませんので、郵便局で慶事用切手を購入して招待状に張りましょう!

慶事用切手の金額

慶事用切手は、下記の3種類があります。

  • 52円:扇面に梅文様が描かれている
  • 82円:扇面に竹文様が描かれている
  • 92円:扇面に松文様が描かれている

どの金額の切手を使うかは重さによって異なります。必ず、事前に重さを測ってもらってどの切手が必要になるのかを確認しておくようにしてくださいね。実際のきっては「普通切手一覧 – 日本郵便」で見ることができますよ。

返信用はがきは50円切手で問題ナシ

返信用はがきは、重さも無いので基本的に50円の切手で問題ないでしょう。返信はがきにも慶事用の切手を使いたいと思う方は、52円の慶事用切手を使いましょう。

慶事用切手に工夫をする

結婚式の招待状に工夫をしたい方は花嫁切手や、季節の花シリーズ、ディズニーキャラクターなどの切手を使うのもオススメです!自分の好みを入れることができれば、招待状を受け取ったゲストも幸せな気持ちになれますよね。下記に各々の切手の詳しい情報を記載いたしますので、参考にしてみて下さいね。

花嫁切手

こちらのサイトに花嫁切手について詳しく解説がされています。花嫁が出戻りとは演技が悪いと感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんとのことです。

グリーティング切手「ディズニーキャラクター」の発行 – 日本郵便

白雪姫やシンデレラがデザインされた切手です。

グリーティング切手「ディズニーキャラクター」の発行 – 日本郵便

ミッキーやプーさんがデザインされた切手です。

グリーティング切手「ディズニーキャラクター」の発行 – 日本郵便

様々なプーさんがデザインされた切手です。

結婚式の招待状を送るときの3つの注意点

イメージ2

結婚式の招待状を送るときには注意点があります。これから解説をしていきますので、招待状をもらうゲストにも配慮をするようにしましょう。ぜひ、参考にしてくださいね。

招待状を送る前には招待客に連絡を入れる

結婚式のシーズンであれば、結婚式が毎週のように重なってしまうこともあります。そのため、どうしても招待したいゲストの場合は「改めて招待状は送るけど、○月○日に結婚式をするので、ぜひきてほしいと思ってます。」と事前に連絡を入れておくと良いでしょう。どうしても、日程が合わないと言うゲストに関しては、招待状を送らなくて良くなりますので、事前連絡を葉しておいた法が良いでしょう。

結婚式の招待状は送る日にも気を配ろう

結婚式の招待状を送る日を意識する人は最近少なくなってきているかもしれませんが、年配の方などはお祝い事は大安吉日の午前中にと考えている人も多いので、招待状を送る日(消印の日付)も大安吉日に送るのが良いでしょう。

書き間違えの招待状は書き直しをしよう

招待状を書き間違ってしまうこともあるかと思います。その際は、修正液や修正テープを使うのは厳禁です。せっかくの招待状ですが、1文字でも間違いがある場合には、改めて書き直すか印刷し直すようにしましょう。そのせいで、招待状が届くのが数日遅れてしまうかもしれませんが、その際はトラブルにならないように事前に連絡を入れておくようにすると良いでしょうね。

最後に

いかがでしたでしょうか?結婚式の招待状の切手について解説をしていきました。結婚式の招待状はゲストにとって、新郎新婦から届く初めての幸せのメッセージです。自分なりに工夫をしたり、気配りをすることで、招待状を受け取るゲストもより一層幸せな気持ちになることができるでしょう。結婚式の招待状に関しては、「結婚式の招待状を送る最適な時期とゲストへの配慮のコツ」や、「結婚式の招待状を手作りする時の参考デザインと3の注意点」の記事も合わせて参考にして頂けると嬉しいです。

Pocket

 - 招待状

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事