気になる婚活サイトの使い方と私自身の体験談

   

Pocket

最近耳にすることも多い婚活サイト。興味はあるが「やり方が分からない」「ネット上で出会うのが不安」「本当にカップルになれるの?」「お金はかかるの?」などといったそんな不安や疑問から手が出せていない方も多いと思います。

そんな疑問の多い「婚活サイト」とはどういったものなのか、「婚活サイト」の利用方法と実際に使ってみた体験談からご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

婚活サイトとは何か?

shutterstock_551817139

まず、婚活という言葉はご存知でしょうか?より良い結婚をするために行う活動の事を「婚活」といいます。その婚活をインターネット上でサポートしてくれるサイトの事を「婚活サイト」といいます。

「出会いが全然ない」「いい人が周りにいない」「婚活パーティーに行く時間がない」などから気軽にネットから参加出来る出会いの場を設けています。婚活パーティーでは行く種類やタイプのものによっても変わりますが、面接のように相手との会話時間が制限されてしまうものや、1日に多い人数に出会ってしまって「誰が誰か分からない」「話した内容がごっちゃになる」といったようなことはありません。

自分の好きな時間に参加出来、自分のペースで一人一人とゆっくりと連絡を取り合う事も出来ます。時間が無い方でも空いた時間に気軽に参加できる婚活サービスなのです。

よくある婚活に対しての疑問

shutterstock_531811195

ここからは婚活サイトに対する疑問をいくつか紹介したいと思います。

どの婚活サイトが安心なの?

最初に突き当たるのはこの疑問でしょう。婚活サイトにもいろいろありますが、今回は私自身も利用したことのあるサイト「pairs(ペアーズ)」と「ゼクシィ恋結び」でご紹介させて頂きます。

「pairs(ペアーズ)」は会員数を累計500万人以上の有名な婚活サイトです。

そして「ゼクシィ恋結び」はリクルートの会社で雑誌も出版されているあのゼクシイの婚活サイトです。婚活初めての人には「ゼクシィ」という名前もCMなどでも聞いたことがある方も多いと思いますので、安心して参加できるのではないでしょうか。

両サイトともFacebook(フェイスブック)連携型なのでFacebookを利用していて、尚且つ友達登録を10人以上していないと使用できないサービスとなっております。

なので、まだFacebookをされていない方はこの登録からスタートになります。Facebook連携の良い所は「友人に知られずにこっそりと婚活が出来る」といった所です。婚活をしていることを友人に知られたくない方も多いと思います。そういう方には最適の婚活サイトだと思います。

どう知られずに婚活が出来るのかと言いますと「Facebookで友人になっている人には見つからない」といったシステムです。Facebook上の友人がpairsをしている場合、両方(友人と自分)に恋愛対象として表示されないのです。これによって、友人に見つかる心配が無くなります。Facebook上での自分の名前もイニシャル表記に変わるので実名が出ないので安心できます。

しかし、Facebookで繋がっていない友人がpairsをやっている場合条件が合えば見つかってしまうのでそこは注意しましょう。ご紹介させて頂いたこの2つ以外にも婚活サイトはたくさんあります。

Facebookの登録が面倒だという方は他の婚活サイトを選んで使ってみてください。婚活サイト利用者の中には同時に多数のサイトを使っている方もいるので、「早く自分に合った素敵な相手を見つけたい」という方は色んなサイトを掛け持ちしてみると出会いも増えますのでいい方に出会える可能性も上がります。

婚活サイトの利用はお金がかかるの?

サイトにより金額は変わりますが、料金がかかるところが多いです。

上記で説明させて頂いた2つのサイトの料金は

「pairs」

女性 無料/月 男性が¥3,480/月~

一般的な使い方であればこの表示金額で使えるので男性は最低でも¥3,480/月かかると思っている方がいいでしょう。使うオプションによってはプラス金額が発生する場合があります。

女性は無料なのでお試し感覚で使ってみるには使いやすいサイトだと思います。

「ゼクシィ恋結び」

女性 無料/月(初回のみ¥108) 男性(12ヵ月プランの場合)¥1,780/月~

ゼクシィはメッセージ1回まで無料となっていますが、1回では会話が続かないので無料の範囲内ではほぼ会話が出来ないと言っていいでしょう。気になる相手を検索までは出来ますが、連絡を取る場合は有料版になると思っている方がよさそうですね。

2つのサイトを見ても、女性は男性に比べ金額が安いので婚活サイトをはじめやすいとは思います。男性は、婚活パーティーや相席やなどに何度も行くことを考えると月額の固定料金であればお財布には優しいのではないでしょうか。

何に注意すればいいの?

このような婚活サイトには私たちが安心して利用できるように365日24時間体制で管理スタッフが違反行動見の取締をしておりますが、メッセージやLINEに移行してしまうともう管轄外ですので自分で気を付けるしかありません。中には真面目な出会いを求めておらず「さくら」や「性行為目的」や「アダルトサイトへの勧誘」などもありますので注意してください。

実際に私自身も体験しましたが、連絡を取った人の中には変な人もいましたので、少しでも怪しいなと思う事があれば、無視してしまう方が安全でしょう。

注意するべき人物例

  • 返信がとても早い(常に5分以内には返ってくるなど)
  • すぐにLINEや個人アドレスを聞きたがる
  • マッチングしてすぐ「会いたい」「今から出て来てほしい」などを言う
  • 「ここのサイトでは連絡が取れないから」と別サイトに誘導する

など、この手の人のやり方は他にもあると思いますが今までの事例で多いのはこのようなものです。こんな人に遭遇しまった場合は、その人をブロックするか管理者に報告してください。婚活サイトだからといっても、全ての人が真剣に探しているわけではないのです。悪徳業者や体目的の人達も極まれにまぎれていることもあります。

婚活サイトは安心を提供してくれるサービスではありますが、頭の隅っこには「注意すること」を忘れないようにしてください。

婚活サイトの利用方法

shutterstock_528809476

実際使ってみたいが、やり方が分からない…そんな方用にサイトの利用の手順と、パートナーを見つけるまでの流れをご紹介します。

利用時に必要なもの

この二つのサイトに共通するものに本人確認と年齢確認があります。簡単に行ってしまえば「婚活サイト」はネットでの出会いの場を求めたサイトですので18才以上の方かどうかの確認があります。

必要なもの

  • 自動車運転免許書
  • パスポート
  • 健康保険所

このいずれかを写真で撮ってサイト側にデータを送る必要があります。これによってサイト側で利用者の個人情報が管理され、安心して「婚活」が出来るようになります。本人確認と年齢確認には時間がかかる場合があります。利用にあたり本人確認が済んでいないと使えない機能もありますので仮登録までではなく先に本人確認をして本登録を済ませてしまう方がスムーズです。

サイト登録したけど何から始めればいいの?

登録が完了するとマイページが出来ます。これはサイトによって表示等が多少異なりますが、自分自身の紹介分文章を記入するページの事です。身長や体格などの見た目の事やタバコを吸うやお酒を飲むなど生活面の事も入力することもできます。マイページには自分の写真をアップする場所もあり、自己紹介文と写真は出来るだけ充実させておくことをオススメします。

なぜかと言いますと、「良い出会い」を求めているのに相手の情報が全然分からない状態ではその人と仲良くなりたいとは思わないですよね。相手が自分のプロフィールを見た時に、自分はどういう人で何が得意などの情報があれば相手もあなたをイメージしやすく、趣味など合えば連絡をとってみたいと思えるでしょう。出来るだけプロフィールの写真は分かりやすいものを選び、性格や趣味など情報が相手に伝わりやすくしておくと「良い出会い」にもつながります。最低でも写真は2.3枚、プロフィールは例文もありますので分からない方はその通りに入力していっても大丈夫です。あとは選択方式で性格や所在地などを入力できます。

女性に人気のある男性のプロフィール

  • スポーツができる
  • やさしい
  • 家族思い

写真 爽やか系(スーツやジャケットなど)が人気あります。

男性に人気のある女性のプロフィール

  • 料理が出来る
  • よく笑う
  • 煙草をすわない

写真 ナチュラル系(加工アプリの使用されていないもの)
※加工アプリが流行っていますが加工してもほどほどにしておきましょう。加工しすぎて顔が分からないと逆効果になってしまう場合もありますのでご注意ください。

人気のあるものを少しだけご紹介させてもらいました。人気があるからといいそれに合わせるのではなく、プロフィールは自分のアピールポイントですので活かせる部分を書いてみてください。

サイトによってはコミュニティなどもあり、それに入っていることによって同じ趣味の人と出会う可能性も上がります。趣味が合う人であれば一緒に好きな事を楽しむことが出来るので会話も弾みますね。あと、結婚歴を入れる部分があります。離婚歴がある人は隠さずに書いておくことをお勧めします。結婚歴の所が入力されていない時点で結婚歴があることはバレバレですし、未婚の方は未婚と入れる方がほとんどです。

離婚歴があるのを言わずに出会っていい雰囲気になってしまった場合、その方が結婚歴の話は言い出しにくいと思います。出会う前から自分自身の事を理解してくれている状態で合う人の方が上手くいく可能性は高いです。

どれだけ顔がタイプでも「離婚している」といだけで除外されてしまう場合もありますが、そこで除外してくるような人に隠して会う必要もありません。真剣に出会いを求めている場合は「それも含めてあなたがいい」と言ってくれる人を見つけるべきだと思います。そこを表示している方が理解のあるいい方にも出会えると思います。

自分に合った人を探してみましょう

婚活サイトでは自分の条件にあった人を探す機能がついています。

例えば女性目線で

  1. 身長は180cm
  2. タバコは吸わない
  3. 未婚
  4. 大阪在住

などの条件で検索すると、自分の条件に合ったその婚活サイトを利用している男性が表示されます。そこから自分自身の好みの人を探して行ってください。あれもこれもと条件設定しすぎると、希望条件に全て当てはまらないと出てこないのでヒット件数が全然いないという時があります。そういったときは条件の重要度を自分の中で決めて1つずつ枠を広げていきましょう。

気になった人と連絡をとるには?

気になった相手を見つけたらその人に「いいね」や「グッジョブ」を送ってください。それを見た相手があなたに対して同じように「いいね」などを返してくれると「マッチング」という機能が使えるようになります。このマッチングが行われてからしか個々で連絡を取り合う事は出来ません。ここからやっとメッセージ機能が使えるようになり、その気になった相手と連絡をとれます。メッセージをやり取りしてから、ここサイトのメッセージ機能を使うかLINEや携帯のメールに移行するかはお二人で決めてくださいね。

ですが、お互いがいいなと思わないとマッチングはしないので確率はそこまで高くないので、お気に入りの人とマッチングできなくても落ち込まず次に行くと言う姿勢の方がいいでしょう。本命の方にはいいねと一緒にコメントを付けて送ると本気度が伝わるので、普通の「いいね」だけではなくプラスコメントをオススメ致します。

一通り、サイト利用流れをご紹介させて頂きました。良い人が見つかってここから恋愛が始まると良いですね。

婚活サイトを私自身が使ってみた経験談

私自身離婚経験があり、離婚の傷が癒えず次の恋愛に進めなかった時に親友に「pairs」を勧められました。親友の友人も婚活サイトで恋人が出来、この春結婚すると聞きました。

次の結婚をしたいと言う気持ちより「前に進みたい」という気持ちで登録をしました。登録をして何人か連絡を取り合う中で仲良くなった方もいましたし、中には常識を疑うような変な人もいました。このサイトで2人の異性に会って見ましたがしっくりくるものが無く友達以上にはなれませんでしたが、人との和も広がりいい経験が出来たと思っています。

その後、何か月か使用していた時に「いいね」をくれた人の中から1人私自身が気になった人がいました。そのうちその人と連絡を取り合うようになり一度会おうという事になりました。

会う前にその人から「自分も1度離婚していて子どももいる」と合う前に告げられましたが、隠さずに言うところが正直だなと思いそれを聞いても会ってみたいと言う気持ちは変わらず会ってみることにしました。そこから何度か会ってみて誠実で真面目なひとだったので今では結婚前提のお付き合いをしております。

私自身も初めは「婚活サイト」に対して分からない事がいっぱいで不安でしたが、周りに何人も婚活サイト利用者がおり不安も多少解消され実際にやってみようという気になりました。自分の生活している範囲では普段出会わない人に出会う事が出来、人によりいろいろな捉え方や考え方があることに気づきました。全てが良い人ばかりでは無かったですが、今となってはそれもいい経験だなと思っております。

まとめ

婚活サイトは自分のタイミングで恋愛に対して取り組むことのできる良いサービスだと思います。私の周りや私自身も「婚活サイト」を使い恋人や結婚が出来ました。ネットの出会いだからと不安になる気持ちもあると思いますが、「まだ見ぬ出会いがここに隠れている」かもしれませんので、プラス思考になってトライしてみてもいいと思います。もちろんネットなのでいろいろな考え方の人がいますので、その人と合わない時は嫌な気持ちになるかもしれません。ですが、それは普通に生活していても一緒ですよね。出合った人と恋人にならないといけないわけではないので、恋人になれなくても友達になると人との和を広げるきっかけにもなるでしょう。婚活サイトに興味があった方、恋愛や結婚をしたいが出会いが無い方など一度お試しの気持ちでこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

Pocket

 - 婚活

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事