婚活サイトで出会った人との初デートで気を付けたいポイント

      2017/07/17

Pocket

婚活を始めて、出会いを探すためには様々な方法があります。友人や知人に異性を紹介してもらう方法、合コン、結婚相談所、婚活イベントや婚活パーティー、婚活サイトなど、出会いを探すための方法にはそれぞれに特徴やメリット・デメリットなどがあります。

例えば、婚活イベントに参加をすれば、会場内で実際に顔を合わせて出会いを探すことができますから、相手と親しくなる前に自分と合いそうな雰囲気の人かどうかを感じることもできます。しかし、婚活イベントは開催される日が決まっていますから、自分が参加したいと思った婚活イベントに参加しようと思っても、仕事と重なって参加が難しいということもあるでしょう。

婚活サイトで出会いを探す場合は、自分の都合のいい時間に出会いを探すことができるというメリットがあるので、忙しい日々を過ごしている方にはぴったりです。また、婚活サイトでのやり取りは直接顔を合わせて言葉を交わす会話とは異なるため、緊張しやすい人でも自分のペースで安心してやり取りができます。

最近では婚活サイトの数も多くなり、婚活サイトで出会いを手に入れた人も多くなりました。皆さんの中にも、婚活サイトで素敵な相手と知り合った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

婚活サイトで仲が深まったら、いよいよ実際に顔を合わせてデートへと進みます。婚活サイトで楽しいやり取りをしていた分だけ、実際に会うのが楽しみになることもあるでしょう。しかし、浮かれ過ぎは禁物です。婚活サイトで出会い、その相手と初めてデートをすることになったら注意した方がいいこともあるのです。

それでは、どのようなことに注意をしたらいいのでしょうか。この記事では、婚活サイトで出会った相手との初デートで気を付けたいポイントについてお話します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

連絡先を交換したら、その連絡手段が使えるか確認をする

shutterstock_529206766

婚活サイトによっては、サイト内で連絡先を交換しなくても、婚活サイトにデートの申請をすることでセッティングをしてくれるものもありますが、多くの婚活サイトではデートの約束を取り付けるのは会員同士です。デートをするためには、当日の連絡先としてお互いに連絡先の交換をすることが必要となります。

中には、デートの約束をするよりも前に、婚活サイト内で親しくなった段階で連絡先を交換される場合もあるでしょう。連絡先を交換したら、注意したいことがあります。それは、教えてもらった相手の連絡先で本当に連絡が取れるかどうかです。メールアドレス、電話番号、LINEなど連絡先を交換したら、必ずその連絡先を使って相手に連絡が取れるかどうかを確かめましょう。

その理由は、デートの当日に困らないためです。もしも相手から正しい連絡先を教えられていなければ、デートの当日になかなか合流できなくなってしまいます。また、もしも遅刻をしそうになったり、緊急の用事でデートに行けなくなった時にも連絡が取れなければ困ってしまいます。そして、最悪の場合、正しい連絡先を教えられておらず、相手に悪意があった場合、いくらあなたがデートを楽しみにしていても待ちぼうけをくらってしまう可能性だってあるのです。

デート前日には事前の挨拶として連絡を入れる

shutterstock_483539752

デートの前日は、次の日のデートのことを考えるとわくわくしますよね。「何を着て行こうかな?」とおしゃれにも気合が入ることでしょう。しかし、おしゃれも大切ですが、デート前日には他にもやっておくべきことがあります。それは、相手への事前の挨拶です。

デートの約束が決まっているのに、改めて前日に次の日の挨拶として連絡を入れなくてもいいように感じるかもしれませんが、実は事前の挨拶は重要なのです。その理由としては、二つ挙げられます。

まず、相手への本気度のアピールです。心の中でデートを楽しみにしていても、それは相手には伝わっていません。まだ会ったことがないのですから、言葉で相手に伝えなければ、あなたがどれだけ相手とのデートを楽しみにしているかということが伝わらないのです。デートの前日に相手に「いよいよ明日ですね。●●さんにお会いできることを心から楽しみにしています」などと挨拶として連絡をすれば、相手にもあなたの気持ちが伝わりやすくなります。そして、あなたの気持ちを感じたことで、相手もあなたが自分とのデートを楽しみにしているという安心感が生まれます。

次に、直前のキャンセルやトラブル防止のためです。連絡先を交換し、デートの約束を取り付けていても、相手が心変わりしてしまう可能性はゼロではありません。もしかすると、「やっぱり面倒だな……」とあなたを着信拒否にしたり、ブロックをしたりしてしまう可能性だってあるかもしれないのです。もしも、相手から拒まれ、連絡が取れないようになってしまっていたら、デートの当日にあなたが楽しみに待ち合わせ場所に向かっても、相手と会えずに悲しい時間を過ごさなくてはいけなくなってしまいます。そうならないようにするためにも、最終確認の意味も含めて、デートの前日に挨拶としての連絡を入れることが大切なのです。

お互いに慣れているエリアでデートをする

shutterstock_532493761

婚活サイトのやり取りで親しくなり、デートをすることが決まると嬉しいですよね。多くの婚活サイトでは、当事者同士で連絡を取り合ってデートの日程や場所を決めます。相手に好意を感じていると、「少しでも相手に合わせよう」「相手に負担をかけないようにしなきゃ」と思ってしまう女性は少なくないのではないでしょうか。

相手を思い遣る気持ちは大切なものですが、自分の意見を言わず、全て相手に合わせるようにするのは問題があります。相手を思い遣る気持ちによって、相手に合わせることは「都合のいい女」として扱われるようになってしまう原因にもなりますし、婚活サイトで出会った相手との初めてのデートで全てを相手に合わせることで危険に巻き込まれる可能性も生まれてしまいます。

婚活サイトでは、相手からよく思われたいという意識が誰でも働きます。もし、「遊び相手くらいに、この人いいかな」と思っている人であっても、婚活サイト上でのやり取りで本気で婚活をしている相手に愛想を尽かされてしまったら、自分の思いを叶えることはできなくなってしまいますから、相手に好感を持ってもらえるように本心を隠してでも良い人であろうとするものなのです。

このようなケースも中には存在しますから、まだ一度も会ったことのない相手を全面的に信用してしまうとトラブルに巻き込まれることも起こってしまうのです。そこで、自分自身を守るためにも、デートをする場所を決める時は相手に全て任せるのではなく、お互いに慣れている地域や場所を選ぶようにしましょう。

不慣れな場所でデートをすると、もしも相手によって危険な目に遭いそうになった時、逃げたくても逃げられなくなってしまう危険があります。しかし、慣れている地域や場所ならば、何かあった時でも自分の身を守りやすくなります。ですから、自分の身を守るためにも、デートの場所はお互いに慣れている場所を選ぶように心がけましょう。

初めてのデートでドライブデートはNG

shutterstock_532240066

婚活サイトで親しくなった相手とのデートは、「早く実際に相手に会ってみたい」という気持ちでいっぱいになることも多いでしょう。やり取りの中で恋愛感情の芽が生まれていると、まだ一度もあったことがない相手とのデートであっても、ロマンチックなデートをしてみたいと思うこともあるかもしれません。

しかし、婚活サイトで知り合って初めてのデートの時には、デート内容に注意をすることが必要です。まだ一度も会ったことがない相手とのデートでは、ドライブデートは絶対にNGです。ドライブデートは車窓から見える風景を楽しんだり、社内で二人きりでリラックスをして会話を楽しめたりと魅力も多いデートと言えますが、初めてのデートには不向きです。ドライブデートに憧れる女性は多いかもしれません。けれども、なぜ婚活サイトで出会った相手との初めてのデートには不向きなのでしょうか。

まず、ドライブデートということは密室に二人きりになるからです。相手が本気であなたのことを考えていてくれる人ならばいいのですが、もしも悪意のある相手だったらどうでしょうか。車という密室の中で二人きりになると、逃げたくても逃げられなくなったり、助けを求めようにも車の外まで声が届かなくなったりしてしまいます。そうすると、あなたの身が危険にさらされてしまうのです。

次に、相手が車を運転する場合、悪意のある相手だとあなたをどこまで連れて行ってしまうかわかりません。もしかしたら、見知らぬ場所まで連れて行かれてしまうかもしれません。そうなった時には、逃げ出して助けを求めようにも、山奥など人が少ない場所だと助けを求めることができなくなってしまいます。

このように、ドライブデートは車という密室に二人きりという状況や、運転手の判断一つでどこにでも移動をすることができるという点から、危険にさらされる可能性が生まれやすいと言えます。ですから、初めて会うデートでは、自分の身を守るためにドライブデートは絶対に避けるようにしましょう。

デートを終えたらお礼の連絡を入れる

shutterstock_530379109

デートを終えた後、その日のデートが楽しいものだと別れ際に寂しさや名残惜しさを感じたり、一人になってからは一日の楽しかった時間を思い出して幸せな気分に浸ったりしますよね。相手に対して本当に好意を感じているのかどうか、相手と上手く関係を築いていけそうかを判断するためにも、デートの後に一日を振り返ることは大切です。しかし、ここで忘れてはいけないことがあります。それは、相手へのお礼です。

デートを実現するためにあなた自身も時間を確保していますが、相手もデートのために自分の時間をデートに割いています。また、人によってはデートのために入念にデートプランなどを考えて準備をしている場合もあります。ですから、今後も相手との関係を続けていきたいと思っているのなら、必ずデートの後には相手にお礼の連絡を入れるようにしましょう。そうすることで、あなたがデートを楽しいと感じた気持ちや相手と過ごす時間を心地いいと感じた気持ちも伝わり、相手も「またデートをしたいな」と思えるようになります。

しかし、婚活サイトでのやり取りの時には好感を持っていても、いざ実際に会ってみたら「ちょっと違うかな……」と感じてしまうこともあるでしょう。そうした相手と無理に関係を続ける必要はありませんが、その場合でもデートの後のお礼の連絡は必要です。なぜなら、トラブル防止のためです。「ちょっと違うかな……」と思い、もうデートをしたくないと思っていても、相手はあなたに好意を持っているかもしれません。そうした時に、何も伝えずにあなたが去ってしまうと相手は傷付いてしまいます。傷付いた相手がストーカーのようになってしまわないようにするためにも、「また会いたい」などの嘘は書かなくても構いませんから、デートをしてくれたことへのお礼だけは伝えましょう。

この時、あまり相手に期待を持たせるような書き方をすると、余計に二人の関係がこじれてしまいますので、相手と会わないと感じている状態でデートのお礼を伝える場合は、丁寧な言葉遣いに留意しつつ、淡々と必要最低限のことだけを伝えるようにしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。婚活サイトで出会った相手との初めてのデートが決まると、楽しみな気持ちでいっぱいになることも多いでしょう。しかし、婚活サイトで出会った相手との初めてのデートでは、一度も顔を合わせたことがないからこそ注意をしなければいけないポイントがいくつかあります。

デート前には、当日に困ってしまわないように、必ず相手から教えられた連絡先に一度は連絡をして、本当に連絡が取れるかどうかを確かめましょう。また、最終確認としても、相手への礼儀としてもデートの前日には挨拶として連絡をいれるようにしましょう。

婚活サイトで出会った相手との初めてデートをする時には、相手がまだ安全かどうかもわかりませんから、自分の身を守るためにも場所や地域、内容を決める際には慎重になることが必要です。

以上のことを守って初めてのデートを安全に楽しく過ごすことができたら、最後は必ず相手にデートのお礼の連絡をするようにしましょう。皆さんもポイントを押さえて、婚活サイトで出会った相手とのデートを楽しみ、婚活を安全に進めてくださいね。

Pocket

 - 婚活

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事