再婚希望でも登録できる?婚活サイトのシステムや料金体系

      2017/06/12

Pocket

婚活には、様々な方法があります。婚活パーティーや婚活イベントに参加して結婚に結び付きそうな出会いを探す方法もあれば、友人や知人に異性を紹介してもらう方法もあります。また、婚活サイトや婚活アプリという手段もあります。

不規則な仕事に就いていたり、地方に住んでいたりすると、なかなか婚活パーティーや婚活イベントに参加することも難しくなってしまいます。しかし、婚活サイトや婚活アプリなら、自分の都合のいい時間に自分のペースで婚活をすることができます。そのため、婚活パーティーなどへの参加と婚活サイト・婚活アプリを併用して婚活をしている人もいらっしゃいます。

けれども、離婚歴があったり、子どもがいたりすると、婚活を始める勇気がわかないという方もいらっしゃるでしょう。「離婚歴があったら相手にされないんじゃないかな……」「子どもがいるから無理じゃない……?」と婚活に踏み切れずにいる人も多いかもしれません。しかし、婚活サイト・婚活アプリには、再婚希望の人にも優しいものがあるのです。

この記事では、再婚希望の人向けの婚活サイト・婚活アプリのシステムや料金をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

再婚希望で登録する前に知っておきたい婚活サイト・婚活アプリのこと

shutterstock_532095508

インターネット上の出会いに対して危険なイメージを持っている人もいらっしゃるでしょう。確かに、出会い系サイトなどにはサクラや業者、悪意を持ったユーザーなどが潜んでいますから、出会い系サイトを利用して婚活をするのは危険と言えます。しかし、最近は、婚活に特化した婚活サイトも数多く登場し、信頼できる企業が運営している婚活サイトも多くあります。

インターネットを使って婚活をするならば、出会いを手に入れるためだけでなく、自分の身を守るためにも安全性を重視して選ぶことが大切です。また、婚活サイトには登録は無料でも実際に利用するためには有料となっているサイトもありますから、婚活サイトの安全性と共に料金システムについても調べてから登録を検討するようにしましょう。

そして、再婚希望で婚活サイトに登録する場合には、もう一つ知っておいた方がいいことがあります。それは、再婚希望者が婚活しやすいサイトかどうかということです。婚活パーティーなどでは「離婚歴に理解あり」「バツあり同士」などを参加条件にしているところもあり、再婚希望の場合はそうした婚活パーティーに参加をした方が確実に離婚歴に偏見のない人との出会いを手に入れやすくなります。これは、婚活サイトにも同じことが言えます。

婚活サイトの中には、婚活というよりも恋活メインのサイトもあり、そうしたところでは離婚歴に抵抗のあるユーザーもいます。また、ユーザー層が全体的に若い世代のサイトの場合、サイトの仕組みによっては離婚歴があることで不利になることもあります。ですから、再婚希望で婚活サイトに登録をする時には、そのサイトに登録しているユーザーの意識、年齢層、サイトのシステムが離婚歴のある人に優しいかどうかをチェックするべきと言えます。

安心して使えるユーブライド

スクリーンショット 2017-06-07 17.56.34

公式HP:http://youbride.jp/

まず、ご紹介するのはユーブライドという婚活サイトです。ユーブライドは、ミクシィグループが運営している婚活サイトです。新しくできたばかりの婚活サイトには不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ユーブライドはライブドア、LINE、ミクシィと運営する企業は何度か変わっていますが、婚活サイトの中では老舗のサイトです。また、運営している企業は、いずれも大手企業ですので安心することができます。

インターネット上での出会いには不安も付き物です。そのため、ユーブライドはユーザーが安心して利用できるような取り組みを行っています。例えば、登録のための年齢確認の際には免許書や保険証などの身分証明書の提示を求めています。そのため、身分を偽って登録することができないので、怪しい業者やサクラがユーブライドに登録することを防げます。

また、ユーブライドは、より良いサービスを目指すために「サクラ0宣言」という宣言をしています。サクラや業者によって、一般ユーザーが不安な思いをしたり、危険な目に遭わないよう、徹底した登録管理をしているのです。ユーブライドでは、専任スタッフが24時間体制で会員審査と監視業務を行っており、怪しい会員の登録を防いだり、ユーザーが困った時もすぐにサポートをしたりと、ユーブライド内でトラブルが起こらないように努めています。

また、ホームページ上ではユーザーへの注意喚起も行っています。メールアドレスなどの連絡先をすぐに聞いてくるユーザー、誰にでも使えるような汎用性のあるメッセージのユーザー、退会を理由に連絡先を聞いてくるユーザーなどには注意が必要であると、一般ユーザーに向けて注意喚起をしているため、婚活サイトに慣れていなくても、どのような人物に注意をしなければいけないのかを理解しやすくなっています。

ユーブライドが再婚希望者におすすめの理由

それでは、なぜユーブライドは再婚希望者におすすめの婚活サイトなのでしょうか。

まず、ユーブライドのユーザーには再婚希望者が多く登録していることが挙げられます。ユーブライドの発表によれば、ユーブライドのユーザーの約4人に1人は再婚希望者です。再婚希望者ユーザーが多い分だけ、同じように再婚希望の相手と出会うことが可能になっているのです。

次に、マッチングです。ユーブライドのプロフィールには結婚歴やお子さんの有無を記入する欄があります。また、検索機能の中には「結婚歴を気にしない方」「お子さんがいるのを気にしない方」などの条件を設定することができるため、結婚歴やお子さんの有無への考え方が合うユーザーと出会いやすいシステムになっているのです。

ユーブライドの登録と利用の流れについて

それでは、ユーブライドの登録と登録後の流れはどのような仕組みになっているのでしょうか。ここでは、ユーブライドの登録方法と利用の流れについてお話します。

まず、登録方法についてです。登録は、会員登録フォームから行います。また、無料で会員登録をすることができます。フォームから登録をした後は、自分のプロフィールページの作成です。居住地や趣味、年齢などを登録します。この際、写真の登録は任意となっていますが、ユーブライドの公式ホームページによると写真の掲載があることで注目度が3倍以上アップするそうです。プロフィールページの作成が終わったら、年齢確認の手続きを行います。免許書や保険証などの身分証明書の提出によって年齢確認が行われており、この手続きを完了しないとユーブライドを利用できません。

次に、利用の流れについてです。会員登録が終わったら、実際にユーブライドを利用することができるようになります。まずは、会員検索で気になる相手を探します。また、ユーブライドにはお互いの希望条件に合った会員を紹介する「今日のベストマッチ」という機能もあるので、その機能を使って自分の理想の相手を探すこともできます。気になる相手を見付けたら、最初はメッセージのやり取りではなく、「いいね」を送ります。自分が「いいね」を送り、相手も「いいね」を返してくれるとマッチングが成立し、メッセージのやり取りができるようになります。そして、メッセージのやり取りを通じてお互いを知り、実際に会うステップへと進みましょう。

ユーブライドの利用料金と利用できる機能について

ユーブライドは、無料プランと有料のスタンダードプランがあります。「最初はどんなサイトなのか知るために登録したい」という方ならば無料プランで登録をして、本格的に利用しようと思った時にスタンダードプランに加入するという形でもいいでしょう。

無料プランでは、プロフィールの作成・公開、会員検索・閲覧、あしあと閲覧、つぶやき、メッセージの送受信ができます。ただし、メッセージの送受信はスタンダードプランの会員としかやり取りができません。また、アプローチとして重要な「いいね」は1日5回まですることができます。

スタンダードプランに加入すると、「いいね」は1日50回まですることができます。また、無料プランよりも利用できる機能が多くなります。例えば、「いいね」にメッセージを添えられるメッセージ付き「いいね」、有料会員のみの絞り込み検索、プロフィールの公開範囲の設定、無料会員とのメッセージのやり取りなどが挙げられます。

スタンダードプランは、1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月の3つの支払いプランが用意されています。料金は、1ヵ月3,980円、3ヵ月8,910円、6ヵ月13,920円となっており、まとめて支払うほど1ヵ月あたりの利用料金が安くなるシステムになっています。また、ユーブライドでは女性も男性も同じ料金設定になっています。

メッセージを相手が読んだかどうかを確認できる機能や写真付きのメッセージ機能など、更に充実した機能を使えるプレミアムオプションというプランもあります。プレミアムオプションはスタンダードプラン加入者のみ申し込めるもので、1ヵ月2,980円で利用することができます。

幅広い年齢層のユーザーに利用されているパートナーズ

スクリーンショット 2017-06-07 17.58.42

公式HP:https://www.partner-s.net/

婚活サイトの中では、パートナーズも老舗です。パートナーズは運営開始から9周年を迎え、これまでに誕生したカップルは10,602組です。(※2017/05/30現在)パートナーズでは、公式ホームページで会員データも公表されており、ユーザー数は510,000人で、男女比は男性46%、女性54%となっています。また、年齢層は20代24%、30代34%、40代28%、50代11%、60代3%となっています。

婚活サイトに登録するにあたって、男女比や年齢層はチェックしておきたいところですが、パートナーズは男女比も同じくらいであり、幅広い年齢層のユーザーが登録しているため、理想の相手を探しやすいと言えます。

また、先程ご紹介したユーブライドと同じく、パートナーズも安全性の確保に力を注いでいます。まず、登録の際には免許証、パスポート、保険証、住民票などの公的な証明書による年齢確認を行っています。そして、プロフィールの信頼度を高めるためにクレジット証明、写真証明、収入証明、独身証明を発行しているため、偽りの情報を掲載するユーザーを防いでいます。

パートナーズが再婚希望者におすすめの理由

パートナーズの公式ホームページでは、未婚者と離婚歴のある人の比率も発表しています。パートナーズのユーザーは、未婚者が68%、離婚歴のある人が30%、死別経験者が3%となっています。そのため、約33%は結婚経験のあるユーザーとなるので、同じように再婚希望の相手を探しやすいと言えます。

また、プロフィールの記入欄には婚姻歴の項目もあり、検索機能でも「バツイチOK」かどうかを条件設定することができるので、条件に合う相手を検索しやすくなっています。

パートナーズの利用料金と利用の流れについて

それでは、パートナーズの利用料金と利用の流れはどのようになっているのでしょうか。

まず、利用の流れについてです。最初に、会員登録をします。会員登録はメールアドレス、Facebookのアカウント、Googleのアカウントから登録することができます。会員登録をしたら、自分のプロフィールを作成します。次に、本人確認証明をします。本人確認証明は、免許証、パスポート、保険証、住民票などの画像を専用フォームから送信することで行えます。本人確認証明とプロフィールが承認されたら、パートナーズを利用できるようになります。パートナーズでは条件を設定して会員検索をすることもできますし、お互いの条件に合った相手を紹介するサービスもあります。そして、気になる相手を見付けたらミニメールやメッセージを送ってアプローチをしましょう。

次に、パートナーズの利用料金についてです。パートナーズでは、女性は登録・利用など完全無料となっています。男性は無料会員登録もできますが、無料会員の場合は利用できる機能が限られます。有料会員プランは、30日プラン2,980円、60日プラン4,960円、90日プラン5,940円と、まとめて支払うほどお得な仕組みになっています。

また、パートナーズには返金保証もあります。この保証は、無料会員の時に受信したメールをきっかけに有料プランへ加入し、尚且つクレジットカード決済を選択していた場合に適用されます。また、相手に対して24時間以内に返信しても、相手から72時間以内に返事がなかった場合に返金保証が適用されます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。婚活サイトの利用には不安もあるかもしれません。しかし、老舗の婚活サイトでは安全に利用できるような仕組みやサービスがあります。また、本格的に利用するかどうかを決めるために最初は無料会員登録をして、利用することを決めてから有料プランに変更することもできますから、実際に自分で利用してから決めることが納得した婚活に繋がると言えます。

そして、今回ご紹介したユーブライドやパートナーズでは、離婚歴のあるユーザーも多く登録しており、会員検索の条件設定を細かく設定すれば離婚歴を気にしない相手と出会いやすくなります。再婚希望でも婚活サイトを利用して婚活をすることは十分に可能です。皆さんも、検討してみてくださいね。

Pocket

 - 婚活

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事