40代婚活の現実!男女別の注意点とおすすめ婚活サイト

      2017/03/10

Pocket

結婚願望はあるのに気付いたら40代になっていた、そこのあなた。これから婚活を始めようと考えているなら、まずは婚活サイトを利用することをおすすめします。40代の自分が、婚活でどれほどの市場価値があるかご存じですか?それを知らずにいきなり高額な結婚相談所に登録したり、時間もお金もかかる婚活パーティーに行ったりするのは危険です。婚活サイトは誰でも気軽に登録できるがゆえに、自分がどんな年代のどういうタイプに求められるのかがはっきりわかります。そうやってターゲットを絞った上で、婚活パーティーや相談所にステップアップする方が効率的。今回は40代の男女が婚活で気をつけるべきことと、おすすめの婚活サイトをご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1 40代婚活の現実

shutterstock_145424914

婚活をしている男女の年代で一番多いのは、20代後半~30代前半。つまり40代からすると、年下が多くなります。女性でも年下がタイプの人もいるでしょうが、そういう問題ではありません。婚活においては相手を選ぶ基準が、ただの恋人選びよりもシビアになります。男性は基本的に若い相手を望みますし、女性も同じ財力なら自分と同年代か少し年上くらいの男性を選びます。40代の男女は婚活市場で、実際どのように見られているのでしょうか。

1-2 男性は財力とビジュアルが揃っていないと厳しい

40代男性が婚活で有利になるポイントを見てみましょう。

  • 貯金や年収が多い
  • ビジュアルがおじさん臭くない
  • 介護要員を探していない

婚活中の女性が相手に求める年収の理想は600万円以上です。30代男性の平均年収は約400万円。年収は婚活中の女性にとって無視できないポイントですから、多ければ多いほど有利になります。でもいくら年収が高くても、見た目があまりにおじさん臭いと敬遠されます。また、親が入院中など明らかに介護のための婚活だとわかるのもマイナスポイントです。

1-3 40代の女性は財力も求められる

ほとんどの男性が年下を求める婚活市場で、40代女性はかなり厳しい戦いを強いられます。それでも選ばれる女性の特徴には、次のようなものがあります。

  • 公務員など安定した職や貯金がある
  • 美人である
  • 料理や家事全般が得意

男性も結婚相手には何らかのメリットを求めます。20代、30代女性なら若さや子どもを作りやすいことが武器になるでしょう。「それよりも中身を見て欲しい」という気持ちはわかりますが、女性だって男性に財力や安定した職を求めるので、おあいこなんです。もしもあなたより若く、高収入で、美人な上に家庭的な女性がいたら勝ち目はありません。40代男女の婚活を、成功に導くための注意点を次にお伝えします。

2 時間を無駄にしない!相手を選ぶときの男女別注意点

shutterstock_412691497

男女とも相手を選ぶときに高望みをしずぎると、いつまでたっても結婚できません。婚活サイトはプロフィールで検索ができるので、最初から成功しやすい相手を探しましょう。反対に自分が40代だからと同年代や年上の相手ばかり見るのも、将来を考えるとマイナスに。失敗しないためにはどういう基準で選べばいいのでしょうか。

2-2 女性はこんな年上男性に気をつけて

婚活サイトで一番人数が多いのは30代男性です。しかし彼らはまだ20代女性を狙える場所にいるので、アプローチしても成功率はかなり低いでしょう。現実的に考えて、同世代よりも少し年上を狙ってみてください。婚活サイトには割合は少ないですが、40代~50代男性もいます。年上男性を選ぶときは、以下のことに気をつけましょう。

  • 介護要員を探していないか見極める
  • 子どもが欲しいかどうか確認しておく
  • 高望みしすぎないようにする

40代の独身男性は、バツイチでない限り収入も時間もある人が多いです。当然、このまま一生独身でいいと思っている人もいます。そんな結婚の必要のない男性がわざわざ婚活している、その理由を考えなければいけません。高齢の両親の介護がすぐに必要だったり、今のうちに子どもを作っておきたかったり。相手のニーズが自分と合っているとは限りません。40代でも不妊治療でなんとかなる、と言う人もいますが、高額な治療費がかかるため楽観的すぎるのも危険です。いっそのこと、子どもを欲しがっていない男性を探すという手もあります。また40代で婚活を始める男性は、異性に慣れていない人が多いです。高望みはせず、いろんな相手と話してみることをおすすめします。

2-3 男性は肩書きに頼りすぎないアピールを

次に、男性が女性を選ぶときの注意点をお伝えします。

  • 20代は高望みしすぎと自覚する
  • 必ず子どもがほしいなら30代前半までで探す
  • 自分の肩書きだけじゃなく人柄アピールもする

これから結婚して子どもを産んで、生活費のためにパートにも出てもらって……。そのためにも結婚するならできるだけ若い女性を、と考えていませんか。婚活サイトの20代女性は、間違いなくたくさんの男性からアプローチを受けています。あなたがとびきり高い収入があるなど、何か突き抜けているポイントがないと難しいでしょう。でも子どもを強く望んでいるなら、結婚までかかる時間も考えると30代前半女性を探すのが無難です。また、男性は40代を過ぎると責任あるポストに着いていることが多く、婚活でも肩書きを強調してしまいがちです。

しかし学歴や肩書きといったブランドに惹かれる女性は、あなたよりもっといい条件の男性が現れたらあっさりそちらに行ってしまいます。経歴だけでなく人柄もアピールできるようなプロフィールを準備しましょう。

3 バツイチの人は正直に書くほうが好印象

shutterstock_570119653

もしあなたに離婚歴があるなら、婚活のプロフィールに書こうかどうか迷いますよね。バツイチや子どもがいることを書くとマイナスになるかもしれない。心配なのはこの2つでしょうか。

  • バツイチや子持ちとは結婚したくないと思われる
  • バツイチだと何か問題があると思われる

確かに、どちらもありえる話です。でも実際は、バツイチとプロフィールに書いた方が婚活しやすくなります。その理由を今からご説明します。

3-2 バツイチ嫌いはいずれ去っていく

プロフィールにバツイチ・子持ちと書くと、相手にしてもらえないかもしれない。確かに、結婚するなら初婚の相手がいい、という考えの人はいます。しかしそういうタイプは、いつかあなたがバツイチだと知ったらいずれ離れていきます。バツイチの事実を隠していたことを怒るかもしれません。それも当然です。相手の時間をムダにしたのですから。バツイチだと公表しておくことは、そういう結果を避けるためにもいい方法です。

また、離婚経験者の人が同じバツイチの相手を探していることも。あなたにとってはマイナスポイントでも、誰かにとってはプラスになることだってあるのです。

3-3 プロフィールでネガティブイメージを取り払おう

「バツイチだから何か問題があるかもしれない」と心配する人には、「何も問題なさそう」なプロフィールで対抗しましょう。安心感を与える笑顔の写真、人柄が伝わる好感度の高いプロフィール。書き方がわからなければ、自分が見て信頼できそうな人のプロフィールを真似てみてください。バツイチを正当化するために、昔の結婚相手の悪口を書くのはNGです。事実だとしても、いつまでも過去のことを引きずっているようで印象が良くありません。いろんな経験を乗り越えて、ポジティブに生きている姿をアピールしましょう。

4 婚活サイトを選ぶときのポイント

shutterstock_285640730

いろいろとハードルが高い40代の婚活ですが、サイトに登録するならどれを選べばいいのでしょうか。まずはいろんなサイトのページを見て、使いやすそうなものを探してみてください。登録しなくても相手検索できるサイトでは、自分の地域の会員数をあらかじめ見ておくことも大切です。安心できる婚活サイト選びのポイントをご紹介します。

  • 安すぎない
  • 本人確認をスタッフがしっかりおこなっている
  • 電話やメールでのサポート体制が整っている
  • 婚活に関する相談も受け付けている

本人確認やサポートをしっかりしているサイトは、自然と月会費も高くなります。それでも婚活パーティーの1回分の参加費ぐらいです。結婚相談所に登録するよりかなり安く利用できますよ。

4-2 40代におすすめの婚活サイト

婚活サイトは、住んでいる地域の登録者が多いところを選ぶのが一番。ただ会員数が多いサイトに登録しても出会いがあるとは限りません。40代におすすめの婚活サイトを3つご紹介しますので、参考にしてみてください。

スクリーンショット 2017-03-03 16.53.42

youbride(ユーブライド)

ミクシィグループが運営している婚活サイトで、全国に100万人以上の会員がいます。その会員数の多さから、地方会員の割合も比較的高いのが特徴です。主な年齢層が30代前半~40代前半と高く、サポート体制もしっかりしています。初めてでも問題なく使える、バランスのとれた婚活サイトです。

スクリーンショット 2017-03-03 16.58.44

ブライダルネット

こちらは結婚相談所や婚活パーティの運営も行っている、株式会社IBJのサイトです。

年齢層は20代後半~30代前半が中心ですが、40代以上の男性が約20%、40代以上の女性も約10%います。

本人証明率100%、プロフィール写真掲載率70%など、安心感に重点を置いた運営をしている婚活サイトです。

また結婚相談所のノウハウを活かした「婚シェル」というサービスがあり、婚活に関する相談に乗ってもらうこともできます。

スクリーンショット 2017-03-09 13.24.17

Match.com(マッチ・ドットコム)

世界25か国で展開していて、日本だけでも187万人の会員がいる巨大サイトです。主な年齢層は30代~40代、50代の男性も全体の2割います。海外サイトのため、日本のサイトとは使い勝手が異なるので注意してください。無料登録すると相手検索ができますので、一度操作を試してから有料に切り替えるといいでしょう。

5 いろんな婚活を併用して早く相手を見つけよう

婚活は短期決戦でいくべきです。長引くと経費がかかるし、何より自信がなくなります。まずは婚活サイトを使って自分の市場調査をしましょう。あなたがどの年代の、どんなタイプに受けるか分かれば、その年代限定の婚活パーティーにいってみるのもいいですね。婚活パーティーで異性と話すことに慣れたら、いよいよ結婚相談所に登録するのもアリです。最初から結婚相談所だと1人紹介してもらうごとに料金がかかったりしますから、慣れないうちは効率が悪いかもしれません。

6 今からでも遅くはない、後悔しないためにもまず行動を

「40代で婚活なんて…」と尻込みする人がいますが、晩婚化が進んでいる現代ではめずらしいことではありません。狭い地域で婚活するとウワサになるかも、と心配している人も大丈夫。

婚活サイトでは好きな相手にだけ写真を公開することができますし、特定の地域を避けて相手を探せるのもメリットです。今までの婚活があまりうまくいかなかったのなら、おしゃれに気を使ったり、男性でも料理に挑戦したり、何かしらの努力をしましょう。結婚を望むこととはつまり、より良い人生を望むことです。そのための努力は、あなたの毎日を豊かにすることにもつながります。40代で新しいことに挑戦したり初めての人に会うのは緊張するもの。後悔しないためにも、できることから行動していきましょう。

Pocket

 - 婚活

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事