無料で利用できるのはどこまで?有名婚活サイト徹底比較

   

Pocket

shutterstock_504872215婚活に興味はあるけど、いきなり結婚相談所へ行くのは敷居が高いし、婚活パーティへ行く時間もない。そんな人にぴったりなのが、ネットさえあればいつでも相手を探せる婚活サイトです。

出会い系サイトとの違いは

  • 本人確認の徹底
  • 職業や年収で検索できる

など、「結婚」を視野に入れた男女が使いやすいサービスが整っています。ネットのサービスってなんとなく無料で使える感じがしますが、婚活サイトは有料のものが多いのも特徴です。もちろん最初の登録は無料でできますが、便利な機能を使おうと思うと女性でも有料登録が必要なことも。ではまじめな婚活サイトって、無料でどこまで使えるのでしょうか。また有料会員になるメリットは何なんでしょう。会員数が多く知名度も高い3つの婚活サイトの、無料でできること・できないことを比較してみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1.婚活サイトが有料なのは人の目でチェックしているから

shutterstock_504872215

 

facebookやTwitterなど、完全無料で見知らぬ人と交流できるネットサービスはたくさんあるのに、婚活サイトはなぜ有料なのでしょうか。しかも大手のサイトは月額3000円~4000円と、けっこうします。婚活サイトとその他のネットサービスとの大きな違いは「本人確認をしっかりしているかどうか」です。こちらは真剣に出会いを求めて登録しているのに、相手の職業や年収がウソだったり、そもそも名前すら本物じゃない詐欺まがいの相手が混ざっていたら怖いですよね。大手の婚活サイトでは、本人確認書類をただ提出させるだけではなく、スタッフが目視で確認を行っています。

また会員のプロフィールやメッセージを24時間チェックして、ルールに反した記述ややりとりがないかも確認しています。遊びや金銭目当ての怪しい人は退会処分になることも。ですから女性の場合は、自分は無料でも男性側は有料になるサイトを選んだ方が安心です。同じことは男性にも言えます。女性が完全無料のサイトだと、いくら会員数が多くても登録しただけで利用していない幽霊会員も多くなります。真剣に婚活がしたいなら、男女ともに有料の婚活サイトの方が結婚を前提にした相手と出会える確率は高くなります。そうは言っても、いきなり有料会員に登録して、もし自分に合う相手が見つからなかったら…と心配になりますよね。そんな人たちのために、どのサイトも一部のサービスが無料で利用できるようになっています。

ではさっそく、3つの有名婚活サイトが無料でどこまで使えるのか、見ていきましょう。

2.無料で最初のメッセージが送れるペアーズ

スクリーンショット 2017-03-03 16.51.32

pairs(ペアーズ)facebookを利用している人なら誰でも登録できる婚活サイトです。その気軽さから、全国に400万人の会員がいます。名前はイニシャル表記になるのでfacebookの個人情報が相手に漏れる心配はありません。

またfacebook上の知り合いがペアーズを利用していても、お互いにわからないようになっています。一番の特徴はなんといっても女性は無料で使えることです。(一部のオプション機能は有料会員へのグレードアップが必要です。)男性も無料登録で月30回まで好きな女性に「いいね」が送れます。相手からも「いいね」が返ってくるとマッチング成立です。この「いいね」を3回分消費することで、相手に「メッセージつきいいね」が送れます。

自分からメッセージを送りたければ有料、というサイトが多い中、月に10人の気に入った相手にメッセージが送れるというのは便利です。ただペアーズは女性が無料なため、せっかくメッセージを送っても読んでもくれない「幽霊会員」が多いです。気に入った相手を見つけたら、写真だけで判断せずにプロフィールをちゃんと書いているかも見てみてください。全員に決まった同じメッセージを送るよりも、各自のプロフィールに合わせた内容を書いたほうが返信率も上がります。

向こうからも気に入られて、本格的にメッセージのやりとりを始めたかったら、男性は有料会員(月額2980円~)になる必要があります。ペアーズはfacebookと連携していることもあり20代の会員が多いサイトですので、若い相手と出会いたい人におすすめです。

3.有料会員への返信が無料でできるユーブライド

スクリーンショット 2017-03-03 16.53.42

youbride(ユーブライド)はミクシィグループが運営している婚活サイトです。ペアーズと違い、こちらはmixiへの登録は必要ありません。会員数は全国に100万人以上、地方会員の割合が比較的多いのも特徴です。無料会員でも1日5回「いいね」が送れるので、1ヶ月で約150回もの「いいね」が可能です。男性は特に数を打つ必要がありますから、この回数の多さは魅力的です。残念ながら「メッセージつきいいね」は送れませんが、その代わり有料会員からメッセージが来ると無料会員でも返信できます。

つまり有料会員からのメッセージが途切れなければ、ずっと無料でやりとりが可能です。女性はプロフィールをしっかり書いて写りのいい写真を載せればメッセージが来やすいので、うまく利用すれば無料でもチャンスがあります。

反対に男性は写真がかなりイケメンだったり高収入でないと、無料で成果を出すのは難しいかもしれません。無料で利用してメッセージが続かないようなら、短期で有料登録してたくさんメッセージを送った方が確率は上がるでしょう。月額料金は3600円ですが、スタンダード3ヶ月プランに登録すると月2970円で利用できます。まじめな女性が1ヶ月で簡単に連絡先を交換して会うことはほぼありません。婚活サイトを利用するなら、最低でも3ヶ月、集中して使ってみてください。

4.個人情報を教えなくてもデートできるゼクシィ縁結び

スクリーンショット 2017-03-03 16.57.29

ゼクシィ縁結びは婚活サイトだけでなく、関東で婚活パーティを開いたり、「ゼクシィ縁結びカウンター」で無料の婚活相談も受け付けています。新しいサイトなので会員数は7万人と少なめですが、知名度が抜群なので今後増えていくでしょう。今のところは会員が集中している都会の人向けのサイトです。

「いいね」は登録した初月に60回もらえます。 相手を検索して「いいね」を送り、相手から「いいね」が帰ってくると最初のメッセージまでは無料で送れます。本格的にメッセージのやりとりをしようと思うと男女ともに有料会員になる必要があり、1ヶ月利用で3980円、3ヶ月プランだと月額3600円です。

ゼクシィ縁結びの最大の特徴は「お見合いコンシェルジュ」という、お互いの連絡先を交換しなくてもデートできるサービスです。コンシェルジュが二人の間に入って日程調整や場所決めをしてくれるので、女性でも安心して話を進めることができます。

5.半年で相手が見つからなければ全額返金、ブライダルネット

スクリーンショット 2017-03-03 16.58.44

ブライダルネットは有料会員のみ募集しているサイトですが、半年利用して相手が見つからなければ全額返金という制度があります。「有料で登録してみたいけどどこがいいかわからない」という人におすすめです。月額2500円~と低価格ですが、結婚相談所や婚活パーティの運営も行っている株式会社IBJのサイトですから信頼できます。

本人証明率100%、男性は定職に就いていないと登録できません。ただし総会員数26万人のうち、関東の会員の割合が半分以上となっています。地方の人には少し厳しいですが、遠距離恋愛になってもいいから真剣な結婚相手を見つけたい人は一度登録してみるといいでしょう。

6.男女別・安すぎる婚活サイトの落とし穴に注意!

大手の婚活サイトは大体月額3000円前後、結婚紹介所のサービス付きのものだと月1万円ぐらいかかるところもあります。ではそこまで有名どころではないけれど、もっと安い料金で気軽に登録できるサイトは婚活に使えるのでしょうか。ほとんど無料で使えるようなサイトは、出会い系サイトとの境界線が曖昧で、男女ともにトラブルの元となりやすいです。でも毎月3000円は厳しいからとりあえず安いサイトを試してみたい、という人もいますよね、格安婚活サイトを利用する際に、男女別に気をつけた方がいいポイントをお伝えします。

6−2.その相手、もしかして既婚者!?こんな男性は要注意

安いサイトはどこでコスト削減しているかというと、手間がかかるプロフィールチェックや目視での本人確認を省いていることが多いです。そうすると会員は好きなだけウソを書けることになります。職業や年収のウソもありますが、最悪なのは既婚者が遊び相手を探すために登録しているケースです。オープンな出会い系サイトよりも会員制の婚活サイトの方が、写真掲載率やメッセージの返信率がいいので、安い婚活サイトに登録して浮気相手を探す既婚男性がいます。遊び目的の男性を見分けるポイントをお伝えしておきます。

  • 最初のメッセージにオリジナル性がなく、同じ内容を複数の相手に送っている感じがする
  • すぐにLINEを教えてほしがったり、会いたがったりする
  • 結婚観や将来の話を聞いてもはぐらかす
  • 仕事や生活の話が嘘っぽい、つじつまが合わないなど

男性は大手の婚活サイトに登録すると高いので、安いサイトで真剣に相手を探している人もいないわけではありません。メッセージのやりとりでもある程度人間性はわかるものです。すぐに会いたがったり、メッセージのやりとりをめんどくさがるような男性はやめておきましょう。

6−3.男性は課金させるサクラに気をつけて!

婚活サイトの中には、登録やプロフィール閲覧は無料でできるけれど、メッセージを送るのに1通数百円かかるものがあります。一見、少ないメッセージで相手からLINEやメールアドレスを教えてもらえれば安く済むように見えますが、こういうサイトにはサクラが多いのです。うまくメッセージのやりとりを引き伸ばされ、気がつけば1万円以上課金していた、ということにもなりかねません。まじめな女性ほど、メッセージのやりとりの中で相手の人間性を確かめたいと思ってます。ネットを介した犯罪で被害が多いのは圧倒的に女性です。普通の女性が、たった数回のやりとりで個人情報を教えたり簡単に会ったりするとは思わない方がいいでしょう。そう考えると、結果的には大手の婚活サイトに月額料金で登録した方が安くなる場合もあります。男性は目先の安さに惑わされないで、長い目で見て得する婚活を考えるようにしてください。

7.まとめ

今回ご紹介した3つの婚活サイトに共通する、無料で使えるサービスは以下です。

  • プロフィールや住んでいる地域から相手を検索できる
  • 回数制限はあるが、好きな相手に「いいね」が送れる
  • 相手から「いいね」が返ってくるとマッチングが成立する

さらに有料会員になるとこんな機能が追加されます。

  • 気に入った相手に自由にメッセージが送れる
  • 趣味や価値観など、詳細な条件で検索できる
  • 送れる「いいね」の数が増える

どのサイトも、相手を探して「いいね」を送るまでは無料でできるけれど、そこから先に進むとなると有料登録が必要です。婚活サイトを初めて使う人はまずは複数のサイトに無料登録して、サイトの使いやすさをチェックしましょう。ログインや検索がめんどくさいサイトだと、登録しても使わなくなってしまいます。婚活サイトの魅力は忙しくてもちょっとした時間に検索できたりメッセージを送れることですから、使いやすさは大切です。もし気に入ったサイトがあって有料会員になるのなら、期間を決めて集中的に活動しましょう。会員数が多いサイトは相手が見つけやすいですが、そのぶん競争率も高くなります。いい写真を載せてプロフィールをしっかり書くのはもちろん、女性も積極的にメッセージのやりとりをしてください。男性は焦ってすぐ会おうとしたり個人情報を聞いたりすると逆効果です。女性のペースに合わせて、まずはメッセージのやりとりで安心させてあげてくださいね。

Pocket

 - 婚活

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事