婚活女子必見!婚活時に気を付けたいファッションのポイント

      2017/06/07

Pocket

雑誌やアプリのコラムなどを見ていると、トレンドのファッションの情報や男性ウケのいいファッションの情報なども沢山掲載されています。おしゃれが大好きな女性なら、そうした情報を参考にファッションセンスを磨かれている方も多いでしょう。しかし、トレンドのファッションと男性ウケのいいファッションの傾向に違いがあるように、婚活をする時には婚活に合ったファッションというものがあります。

婚活は、結婚を考えられるような相手を探すためのものです。そのため、婚活パーティーや婚活イベントに参加している男性は、「この女性と結婚をしても上手くやっていけそうか」という点を見ています。相手のことを知るためには、プロフィールカードや会話の中で情報を得ますが、やはり見た目のイメージも影響します。

一般的に男性にモテると言われるファッションでも、婚活の場では男性ウケが悪いことも起こります。内面や家事のスキルなど沢山の魅力を持っていても、ファッションが原因で男性から好感を持ってもらえなかったら悲しいですよね。そのため、婚活を成功させるためには、婚活で男性から好感を得やすいファッションについて知っておくことが大切です。

この記事では、婚活をする時に気を付けたいファッションのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

露出のしすぎはNG!清楚ファッションが成功の鍵

shutterstock_551821795

男性からモテることを意識したファッションの代表格には、露出の多いファッションが挙げられます。胸元や脚を露出することで男性の視線を集め、好感を持ってもらおうとしたことのある方も多いのではないでしょうか。確かに、露出の多いファッションは男性の視線を集めることはできます。しかし、婚活には向いていません。

なぜなら、露出の多いファッションは遊んでいる人というイメージを連想しやすいからです。婚活パーティーや婚活イベントに参加している人は、真剣に結婚を考えています。そのため、露出の多いファッションの女性を見ると、「結婚してからも遊んでばかりいそうだな……」「すぐに浮気をしそうだな……」「本気で婚活をしているのかな……?」と不安ばかり浮かんでしまうので、婚活シーンでは露出の多いファッションは男性から敬遠されやすいファッションと言えるのです。

それでは、婚活シーンではどのようなファッションにしたら好感を得やすいのでしょうか。一番のポイントは、誠実さです。清潔感があり、派手すぎず、女性らしいファッションが男性から一番好感を得やすいのです。

例えば、スカートなら膝丈がベストです。デザインとしては、タイトなものよりもフレアスカートやプリーツスカートのような広がりのあるシルエットの方が女性らしさを演出してくれます。

迷ったらこれ!ワンピーススタイルは婚活に最適なファッション

婚活シーンでは、清楚なファッションが男性からの好感を得やすいファッションです。しかし、ファッションセンスに自信が持てなかったり、どのようなコーディネートにしたら清楚に見えるのかを考えるとわからなくなってしまったりすることもあるでしょう。

そんな時に最適なのが、ワンピーススタイルです。ワンピースならば、女性らしさも感じられますし、ワンピースだけでコーディネートの殆どが完成するので、ファッションセンスに自信がなくても楽に婚活ファッションを決めることができます。ただし、ワンピースなら何でもいいわけではありません。

まず、裾の丈はスカートの時と同じで膝丈がベストです。ミニ丈だと遊んでいそうなイメージに繋がりますし、ロング丈だと逆に老けて見えてしまうこともあります。したがって、膝丈がベストだと言えます。次に、色と柄についてです。ワンピースは、大きな面積を占めるため、色と柄選びは重要です。色は、オフホワイト、淡いピンク、ライトブルー、ミントグリーンなど明るい色がいいでしょう。また、柄は小花柄やチェックなどシンプルなものがおすすめです。

しかし、明るい色のワンピースにすると太く見えてしまうのではないかと不安になる方もいらっしゃるでしょう。そういう場合には、ドッキングワンピースがおすすめです。トップスとスカートが合体したようなデザインのドッキングワンピースなら、上半身は黒で引き締めつつ、下半身はオフホワイトで明るい色をさすということも可能です。また、下半身太りが気になる方なら、上半身に明るい色、下半身に暗い色が使われているドッキングワンピースがいいでしょう。

スカートスタイルが苦手でも大丈夫!女性らしいファッションにするコツ

shutterstock_529119538

婚活シーンでは、清楚で女性らしさのあるファッションが男性からの好感度を得やすいです。しかし、女性の中にもスカートスタイルが苦手な人もいらっしゃいます。それでは、パンツスタイルでも男性から好感を得やすいファッションにすることはできるのでしょうか。スカートスタイルが苦手でも、ご安心ください。ちょっとした工夫を加えるだけで、パンツスタイルでも女性らしさのあるファッションにすることができます。

1つ目の工夫は、トップスの素材です。洋服は素材が違うだけでも、見ている人が感じる雰囲気は異なります。例えば、春・夏ならシフォン素材のブラウスやカットソーは柔らかな印象を感じさせる素材なのでおすすめです。秋・冬なら、毛足が少し長めのニットだと、一般的なニットよりも柔らかそうに見えるのでおすすめです。

2つ目の工夫は、小さな露出です。露出の高いファッションは婚活ではNGですが、襟元がしっかりと締まったシャツやブラウスにパンツを合わせると、地味になったり、堅苦しい印象になってしまいます。そこで、デコルテラインを見せるようなトップスを取り入れることをおすすめします。シャツやブラウスならば、襟元が少し開いて首筋や鎖骨が見えるようなデザインのものがいいでしょう。デコルテラインは、女性らしさを感じさせるパーツですから、パンツスタイルでもデコルテラインを見せるようにすることで女性らしい雰囲気になれるのです。ただし、胸元まで見えてしまうと下品な印象になってしまう危険があるので、あくまでもデコルテを綺麗に見せるようなカットの襟ぐりのトップスを選ぶようにしましょう。

ハイヒールがベストとは限らない!婚活の場に合わせた靴選び

ハイヒールの靴は、女性の特権と言えます。ハイヒールで颯爽と歩く女性の姿は、同性から見ていても素敵ですよね。また、ハイヒールは女性らしい印象のある靴ですし、ハイヒールを履くことで脚を長く見せてスタイルアップする効果もあります。そのため、婚活でもハイヒールを履くのがベストだと思われている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、婚活ではハイヒールを履くことがベストとは限らないのです。それはなぜでしょうか。

まず、婚活パーティーや婚活イベントにはスタンディング形式のものもあるからです。ハイヒールに慣れている人ならば大丈夫かもしれませんが、ハイヒールで2~3時間立ったまま過ごすのは疲れやすいものです。また、パーティーやイベントによっては複数の店舗で開催し、会場の行き来をするために歩くこともあるかもしれません。そんな時に履き慣れていない靴を履いていると、脚が疲れたり、痛くなってしまったりして婚活に集中できなくなってしまいます。

次に、男性の意識の問題です。婚活パーティーや婚活イベントには、男性参加者の参加条件として高身長が含まれていることもありますが、そうしたパーティー以外では色んな身長の男性が参加しています。男性は自尊心が強いため、自分よりも身長の高い女性に対して劣等感や嫌悪感を覚えることもあります。女性の身長がハイヒールによって高くなっていても、自分より身長が高い女性は好まないという男性もいます。ですから、男性よりも身長が高くなってしまう可能性を考えると、ハイヒールがベストだとは言えないのです。

ルーズなヘアスタイルは要注意!清潔感のあるヘアスタイルにしよう

女性が感じる『かわいらしさ』と男性が感じる『かわいらしさ』には違いがあります。最近は、女性のヘアアレンジに欠かせないのが抜け感です。きっちりとまとめたようなヘアアレンジではなく、後れ毛や緩さをプラスしてルーズさのあるヘアアレンジにすることで可愛らしいヘアアレンジにしている女性も多いです。

確かに、ルーズなヘアアレンジは柔らかい印象になるため、婚活でも効果的なようにも思えます。しかし、ルーズなヘアアレンジは時として不潔なイメージに繋がることもあります。ルーズなヘアアレンジは意図的にヘアアレンジを崩しているのですが、それでもヘアアレンジについて理解のない人から見ればただ髪型が崩れているようにしか見えないのです。

そこで、婚活シーンではルーズなヘアアレンジは控えめにすることをおすすめします。ただ、やはりきっちりとしたまとめ髪などは堅苦しい印象や老けている印象にも繋がりやすいので、ハーフアップにほんの少しだけルーズさを取り入れることがおすすめです。まず、ベースとなるハーフアップを作ります。次に結び目を手で押さえながらトップの髪を少しずつつまんで緩ませます。こうすることで、トップに自然な高さを作ることができます。最後に結び目を隠すようにバレッタやヘアクリップを付けたら完成です。

婚活では、こうした少しだけルーズさのあるヘアアレンジがぴったりです。

爪の先も意外に見られている!婚活に向いているネイル

shutterstock_531212848

ネイルも女性にとって、大切なおしゃれの一つです。皆さんの中にもネイルを楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。洋服がシンプルでも、ネイルをしているだけで細かなところまでおしゃれをしている印象になりますし、綺麗に彩られたネイルは女性らしくも見えます。しかし、婚活パーティーや婚活イベントに参加をするならば、自分の好みだけでネイルをしていると男性ウケが悪くなってしまうこともあります。

婚活のファッションとして、清楚なファッションや女性らしさを感じさせるファッションが男性から好感を得やすいのと同じで、ネイルにも清楚さや女性らしさが必要なのです。まず、派手な色のネイルはNGです。例えば、メタリックピンクやメタリックブルー、ビタミンカラー、ゴールド、シルバーなどです。これらの色は派手なので、遊んでいそうなイメージやお金のかかる女性としてのイメージが付きやすくなります。ただし、単色ネイルとして派手な色はNGですが、アクセントとして一部に使用するのはOKです。

次に、長すぎる爪はNGです。ネイルを楽しむ人の中には付け爪をすることで長い爪にしている人もいます。長い爪は指を細く見せたり、長く見せたりする効果もありますが、婚活シーンでは逆効果です。長い爪をしていると、「この人は、どうやって家事をするんだろう……」「この人は、家事をやらない人なのかな……?」と男性から敬遠されやすくなります。ですから、爪の長さは一般的な長さにするようにしましょう。

最後に、ラインストーンなどの飾りについてです。ネイルには、貝殻の破片であるシェルパウダー、ネイルシール、ラインストーンなどを使ったデザインのものもあります。こうしたアイテムを使うことで、ネイルのデザインにも幅が出ますし、立体的に仕上げることもできます。しかし、婚活シーンでは立体感を重視したネイルはNGです。立体感のあるネイルも、家事とは縁遠いイメージに結び付きやすいため、男性からはあまり人気がありません。ですから、婚活シーンでは立体的なパーツを使わないデザインのネイルにすることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。おしゃれは女性の楽しみの一つあり、自己表現の一つでもあります。しかし、普段と同じようにおしゃれをしたり、一般的なモテファッションをしても婚活シーンでは男性ウケが悪くなってしまうこともあります。

婚活シーンで男性から好感を得やすいファッションは、洋服でもネイルでもヘアアレンジでも『清楚』、『清潔感』、『女性らしさ』がポイントです。ただし、靴に関してはハイヒールを履いた方がプラスになる時とマイナスになる時があるので、自分が参加する婚活パーティーやイベントに合わせて靴選びをするようにしましょう。

皆さんも『清楚』、『清潔感』、『女性らしさ』に注目して婚活ファッションを決めてみてくださいね。

Pocket

 - 婚活

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事