結婚式の余興|簡単で盛り上がる定番余興3選と注意点

      2016/05/11

Pocket

結婚式イメージ1友人の結婚式で余興を依頼されたけれど、簡単にできる余興は無いかな?とお探しではありませんか?もしくは、新郎新婦が喜ぶようなしっかりとした余興をしたいとは思ってはいるものの、準備する時間が無いので、簡単にできて新郎新婦に喜んでもらえるような余興が無いか?と思ってはいませんか?

結婚式で余興を頼まれるのは嬉しいことですし、引き受ける以上は新郎新婦に喜んでもらえる物にしたいですよね。とはいえ、準備する時間が無かったり、協力者となかなか打ち合わせができなかったりすることは多くあると思います。

今回は、簡単にできる結婚式の余興についてご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

結婚式の余興とはどんなモノ?


結婚式イメージ2 20.50.15

結婚式の余興といっても様々なモノがあります。一般的には、歌や楽器を披露したり、映像を使ったり、ちょっとした芸を披露するのが多いでしょう。歌や楽器に自信がある方は、定番ソングを歌ったり演奏したりでも充分な余興になります。

結婚式の余興で覚えておきたい注意点

基本的には新郎新婦へのお祝いの気持ちを表現しつつ、新郎新婦や参加しているゲストに喜んでもらうために行うものです。とはいえ、喜んでもらうという部分に気を取られすぎてしまうと、どうしてもウケを狙ってしまったりして、結婚式にそぐわない余興をしてしまうことがあります。そのため、あらかじめ注意点は頭に入れておくようにしましょう。

下品な余興は絶対にNG

ウケを狙うあまりに下品な内容の余興をしてしまうことがあるかもしれません。下品かどうかは、余興を行う側がどう思うかよりも、新郎新婦や参加したゲストがどう思うかという視点で考えるようにしましょう。

ポイント

男性の方に特に多いのですが、お酒が入ってしまうことで気が大きくなってしまい、ウケを狙って下ネタを言ってしまう方がいます。余興を行う予定のある方は、余興が終わるまではアルコールは控えるようにすることをオススメします。

 

できるだけ全員が楽しめるような余興にしよう

全ての参加者にとって楽しい余興を行うというのは難しいことではありますが、できるだけ参加ゲスト全員が楽しめるような内容を考えるようにしましょう。内輪ウケの余興をしてしまうことも多いですが、その際はあくまで「新郎新婦が楽しんでくれるか?」という点を重視して考えるようにしましょう。

最低限の結婚式のマナーは守るように

どれだけ楽しい余興を行ったとしても結婚式のマナーに違反していては全て台無しになってしまいます。寸劇やコント、歌や演奏を披露するときに特に気をつけたいのが忌み言葉や重ね言葉です。日常的に使う言葉も多いので、意識しなければ使ってしまうことも多いでしょう。現在は、忌み言葉や重ね言葉に対する考え方は以前に比べると寛容になっている新郎新婦が多いものの、親族の方達や地域によっては気にされる方もいらっしゃるかもしれないので、注意をするようにしましょう。

忌み言葉の例

別れる・離れる・切る・壊れる・破る・衰える・終わる・おしまい・閉宴・失う・出る・逃げる・帰る・戻る・返す・絶える・去る・消える・悲しむ・冷える・遠のく・色あせる・移る・流れる・飽きる・嫌う・変わる・浅い・薄い・滅びる・欠ける・裂ける・割れる

重ね言葉の例

再び・再度・またまた・しばしば・返す返す・ますます・いよいよ・くれぐれ・重ね重ね・重ねて・重々・次々・繰り返し・再三・相次いで・いろいろ・わざわざ・たびたび

 

簡単かつ盛り上がることができる結婚式の定番余興3選

結婚式イメージ3 20.50.15

それではここからは、実際に簡単にできる結婚式の余興についてご紹介をしていきます。ぜひ、参考にしてみてください。

定番の歌は新郎新婦の名前入りの替え歌で!

結婚式の余興で歌を歌うのは定番中の定番ですが、準備期間が短くてもできる外さない余興でもあります。ただ歌うだけではなく、工夫をして披露をするようにしましょう。

  • 二人の思い出の曲
  • 二人がよく歌っている曲
  • 歌詞の中に新郎新婦の名前を入れる
  • そもそも歌詞を新郎新婦をお祝いする歌詞に変更する

上記のように工夫をして、余興を行うメンバーで歌うフレーズを振り分けて披露するのがオススメですよ!

新郎新婦を当てるゲーム

参加ゲストと新婦が5〜6人並んで、目隠しをした新郎が順に握手をしていきます。全員の握手をしたあとに新郎が何番の方が新婦かを当てるゲームです。反対に新婦に目隠しをして、新郎と参加ゲストが5〜6人並んで、ヘリウムガスを吸って新婦に対する愛の言葉を言って、新婦が新郎を当てるというゲームです。これも定番と呼ばれるような余興ですね。司会の方が手を握ったり、コメントを発した後に盛り上げるような一言を添えるようにすることが大切です。

新郎新婦クイズ

プロポーズをした場所や3回目のデートの場所などの、二人の思い出にまつわることをクイズとして新郎新婦に紙に書いて答えてもらいます。親族が知っていることで友人が知らなそうなこと、友人は知っているけど親族は知らないようなことをクイズにすることで、新郎新婦をより深く知るきっかけになり、参加ゲストもみんな楽しむことができます。

結婚式の二次会に向いている定番余興

披露宴と二次会では雰囲気が異なります。二次会の余興は少しくだけたような内容でも許容されることが多いです。ここでは、結婚式の二次会でオススメな定番余興をご紹介します。

ビンゴゲーム

ビンゴは定番中の定番です。ビンゴカードを配って通常のビンゴをしても良いですし、マス目が入った紙だけを渡して色や言葉をゲストに好きに入れてもらい、新郎新婦の好きな色や言葉を言ってビンゴにするというのもオススメです。

携帯電話番号ゲーム

二次会の会場に入るときに参加ゲストに携帯電話を記入してもらって箱に入れ、新郎新婦が電話番号を記入したカードを引き電話をかけます。電話がつながった人から順に景品を渡すというようなゲームにすることで、一体感を味わうことができます。ちょっとした罰ゲームを用意しておくことで、「かかってきて欲しい!」という気持ちと「かかってきたら嫌だ!」という気持ちが入り交じって楽しく過ごすことができます。

結婚式の二次会のゲームや余興については「結婚式の二次会のゲーム|二次会を盛り上げる為の基礎知識」の記事も合わせて参考にしてくださいね。

最後に

今回は、簡単にできる結婚式の余興についてご紹介致しました。余興を頼まれるのは光栄なことですし、嬉しいことではありますが、準備期間が無いときや練習する時間が無いときには、今回ご紹介した記事を参考にして頂いて新郎新婦に喜んでもらえるような余興を披露してもらえれば幸いです。

Pocket

 - 結婚式

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事