50代から始める婚活!婚活サイトの特徴と利用方法について

   

Pocket

年齢を重ねることで様々な経験や知識を得ますから、年を重ねることは悪いことばかりではありません。しかし、50代になってから結婚を意識するようになり、婚活パーティーや婚活イベントなどを調べると、20代や30代など自分の世代とは離れた若い世代が中心となっているように感じることもあるでしょう。婚活パーティーや婚活イベントには年齢制限が設けられていることが殆どですので、参加をしたくても年齢制限によって参加が叶わないケースもあるでしょう。

そこで、50代からの婚活としておすすめしたい方法がネット婚活です。ネット婚活と聞くと、出会い系サイトをイメージして不安な気分になる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、出会い系サイトを使って結婚を考えられるような相手を探すのではなく、婚活サイトを使えば安全に真面目な出会いを探すことができます。

それでは、婚活サイトとはどのようなものなのでしょうか。また、50代から婚活を始める時に婚活サイトを利用する場合には、どのような点に注意したらいいのでしょうか。この記事では、50代から婚活を始める方に向けて婚活サイトの説明やポイント、50代の婚活にも向いている婚活サイトをご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

婚活サイトってどんなもの?出会い系サイトとどう違うの?

shutterstock_529875589

まず、婚活サイトがどのようなものなのかお話します。婚活サイトとは、インターネット上で結婚を前提とした出会いを探すことのできる会員制のサイトです。簡単に言えば、インターネット上の出会いの場と言えるでしょう。インターネット上の出会いの場と聞くと、出会い系サイトを連想しがちですが、婚活サイトと出会い系サイトはどちらもインターネット上での出会いの場でありつつも、根本的に違うものです。

出会い系サイトは、会員登録をしてサイト内で出会いを探すことのできるサイトですが、登録している人々が求めている出会いの種類は様々です。中には稀に婚活のために登録をされている方もいらっしゃいますが、多くは友達や趣味の仲間、恋人を探すために登録をしている方だと言えます。また、出会い系サイトには本気の出会いではなく、遊び相手を探している方もいれば、男性会員に多くのポイントを使わせるために出会い系サイトが雇っているサクラも潜んでいます。そのため、出会い系サイトはインターネット上で出会いを探せるツールではあっても、婚活には不向きだと言えます。

それでは、婚活サイトはどうでしょうか。婚活サイトも会員制で、インターネット上で出会いを探すという点においては出会い系サイトと仕組みは同じです。しかし、婚活サイトに登録している会員の目的は、結婚を考えられる相手との出会いなので、確実に婚活中の会員しか登録していないと言えます。また、登録する際には運転免許証やパスポートなど公的な身分証による本人確認、Facebookとの連携による実在証明、サイト側による監視・サポート体制によって、不審なユーザーの登録を防いだり、サイト内で不審な動きをしているユーザーにも対処したりするため、出会い系サイトよりも安全性が高いです。

50代から婚活をするなら、どんな点に注意をして婚活サイトを選ぶべき?

shutterstock_483539752

インターネットで婚活サイトを検索すると、数多くの婚活サイトが見つかります。いくつも婚活サイトがあると、どの婚活サイトに登録したらいいのか悩んでしまいますよね。それでは、50代からの婚活で婚活サイトを利用する時には、どんな点に注意をして婚活サイトを選ぶべきなのでしょうか。

一つ目は、安全性です。これは、インターネット上で婚活をする場合には、どの年代にも共通して言えることです。婚活サイトに登録をするということは個人情報を登録するということですから、婚活サイトを選ぶ時には慎重になるべきです。婚活サイトの安全性の確認をする時には、婚活サイトを運営している企業がどのような企業なのか、会員の安全を守るために婚活サイトがどのような努力をしているのか、料金体系が明確になっているかを確認しましょう。また、一般ユーザーの口コミを参考にすることもおすすめです。

二つ目は、会員の年齢層です。婚活サイトに登録をしても、自分の条件と合う年齢層の会員が少なければ、婚活サイト内での出会いのチャンスは少なくなってしまいます。そのため、登録する前には婚活サイトのホームページで会員の年齢層を確認しましょう。

ただ、この時に40代や50代の会員数が他の年齢層よりも少ないからといって、登録をしてもチャンスが巡ってこないとは言い切れません。例えば20代後半から30代の会員が最も多い婚活サイトだったとしても、40代や50代が占めるパーセンテージが他の婚活サイトよりも高ければ、出会いのチャンスは手に入れられる可能性があります。婚活サイトは数多くありますが、現実的に言うと40代や50代ばかりが登録している婚活サイトというものは見つかりにくいので、婚活サイトを利用するならば、40代や50代の会員の割合の高さで比較をして、登録をする婚活サイトを選ぶことをおすすめします。

世界的なマッチングサイト!Match.com(マッチドットコム)

スクリーンショット 2017-07-15 18.10.08

公式HP:https://jp.match.com/cpx/ja-jp/IndexPage/

Match.com(マッチドットコム)は、アメリカ発祥のサイトです。登録している会員数は全世界で1,500万人以上であり、日本国内の会員数も150万人以上というマッチングサイトです。Match.comは、マッチ・ドットコム ジャパン株式会社が運営しており、その会員数の多さからマッチング率も高いサイトとして知られています。日本国内の場合だと、会員の60%がMatch.comで知り合った相手とメール交換を始めてから1ヵ月以内に交際を開始しており、Match.comを通じて交際し、結婚へと発展したカップルの44%が交際1年で結婚しています。

Match.comの会員の年齢層と男女比は?

登録をする前に、やはり気になるのが年齢層と男女比ですよね。Match.comは世界中に会員がいる大きなマッチングサイトなので、公式ホームページで会員の年齢層や男女比についての発表はされていません。そのため、ここでは一般ユーザーがホームページなどで公開している独自に分析した結果を元にお話します。

Match.comの会員の年齢層の割合としては、男性は10代後半から20代前半が12%、20代後半が17.7%、30代前半が19%、30代後半が21%、40代以上が29.8%となっています。そして、女性は10代後半から20代前半が7%、20代後半が12%、30代前半が21%、30代後半が23%、40代以上が37%となっています。

この結果を見ると、Match.comの会員は男女共に30代以上の会員が中心となっており、多数派を占めているのは40代以上と言えます。また、男女比は男性会員が約60%、女性会員が約40%となっています。したがって、Match.com は50代からのネット婚活にも向いているマッチングサイトだと言えます。

Match.comは有料会員登録しないと利用できないの?

婚活サイトを利用する際、多くの場合はサイト内の機能を使って婚活を進めていくために料金が発生します。Match.comでも、サイト内の機能を使用するためには料金が発生します。

ただ、会員登録や特定の機能は無料会員でも利用することができます。無料会員が利用できる機能は、他の会員のプロフィール検索、自分のプロフィール作成、「いいね」機能、「ウインク」機能、お気に入り登録、他の会員から「お気に入り」や「ウインク」をされた回数を知る機能です。「いいね」や「ウインク」は相手から興味や好感をアピールされている証拠なのですが、無料会員の場合は回数を知ることができるだけで、どんな人から「お気に入り」や「いいね」をされたのかを知ることはできません。ただし、「ウインク」はどんな相手からされたのかを知ることができますので、ウインクをしてくれた相手と会いそうだと感じてから有料会員登録に切り替えるというのも一つの方法でしょう。

Match.comの料金システムはどうなっているの?

それでは、Match.comの有料会員の料金システムや機能はどのようになっているのでしょうか。まず、料金システムについてです。婚活サイトの中には、女性会員の確保のために女性は無料、男性のみ有料としているサイトも多くあります。しかし、Match.comのシステムは男女共に有料プランが存在しており、料金も同じになっています。

次に、料金システムの種類と金額についてです。Match.comでは、有料会員登録には2つのプランがあります。それは、通常の有料会員登録プランとバンドルプランです。どちらのプランも、まとめて支払うほど月々の利用料金が安くなります。有料会員プランの場合は1ヵ月3,980円、3ヵ月2,793円、6ヵ月2,467円、12ヵ月1,750円となっています。バンドルプランの場合は1ヵ月という形では申し込めず、3ヵ月3,267円、6ヵ月2,700円、12ヵ月2,200円となっています。

有料会員プランとバンドルプランは何が違うの?利用できる機能は?

有料会員プランとバンドルプランは、どちらも有料会員でありつつも金額が異なります。料金を支払うことで利用できる機能を知ってから、どちらのプランを利用するか決めた方が自分に合った使い方ができるでしょう。それでは、有料会員プランとバンドルプランでは、どのような機能を利用することができるのでしょうか。

有料会員プランに加入すると、誰から足跡があったのかを見る機能、優先会員の紹介、メールの送受信、会員検索時のタイプ指定、特定の会員を検索で非表示にする機能、インスタントメッセージ機能を利用することができます。Match.comでは、「ウインク」や「いいね」でマッチングをしなくてもメッセージの交換をすることができるので、有料会員になってメッセージでアプローチをするのもいいでしょう。

バンドルプランは有料会員プランよりも割高になっていますが、その分だけ利用できる機能も増えます。一つ目に、第一印象機能です。この機能は、新規会員にあなたのプロフィールをメールで伝えてくれる機能なので、自分が検索している範囲外の人からも好感を持ってもらえるチャンスが起こりやすくなります。二つ目に、メール開封確認機能です。これは、相手がメールを開封したかどうかを知る機能なので、LINEの既読機能と似たものだと言えます。三つ目に、プロフィール・ハイライト機能です。この機能は、他の会員が検索した時にあなたのプロフィールが緑色の枠で囲まれて表示されるようになるもので、多くの会員のプロフィールの中から相手の目に留まりやすくなる機能だと言えます。

Match.comを利用する際に知っておいた方がいいこと

 ここまで、Match.comの規模、年齢層や男女比、料金プランなどについてお話しました。Match.comは世界的に展開しているマッチングサイトであり、会員が安全に利用するためのポイントをまとめたページを公開していたり、プロフィールの掲載をする前に厳重な審査をしていたりするので、50代からの婚活サイトを用いたネット婚活にも安心して利用することができます。しかし、安心しきっているとトラブルが発生する可能性もあります。そこで、Match.comを利用する際に知っておいた方がいいことをお話します。

 それは、自動更新機能の存在です。有料会員プランやバンドルプランを利用する際には、Paypalやクレジットカードで支払いをします。この時に1ヵ月プランで申し込んで支払いをしたとしましょう。そして、1ヵ月経過しないうちに「やっぱり退会しようかな……」と思い、有料会員をやめようと決めたとします。支払っているのは1ヵ月プランの料金ですから、期限になれば有料会員として利用できる機能などが利用できなくなり、有料会員ではなくなるものだと思いこみやすいですが、Match.comには自動更新機能があるため、期限が来ると自動的に更新され、また1ヵ月分の料金が引き落とされます。

 このようにMatch.comには自動更新機能があるため、理想の相手が見付かってMatch.comをやめる場合でも、他の婚活サイトを利用するためにMatch.comをやめる場合でも、退会手続きだけではなく、自動更新停止手続きをしなければ、利用していなくても料金を引き落とされることになってしまいます。余分にお金を引き落とされてあとで困らないようにするためにも、Match.comの利用を一旦やめる場合、退会する場合には、必ず自動更新機能の停止を忘れないようにしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。ネット婚活は危険が潜んでいたり、若い世代向けのもののように感じることもあるかもしれません。しかし、婚活サイトは会員を守るための努力をしているところも多く、登録する前から厳重な審査があるサイトも多いので、安心して利用できます。また、今回ご紹介したMatch.comのように婚活サイトによっては30代以上の会員が多い婚活サイトもありますので、50代から婚活サイトを利用して婚活を始めることも十分可能なのです。

Pocket

 - 未分類

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事