婚活が地獄の始まりにならないように守るべき3つのこと

   

Pocket

婚活をしていてうまくいかない人の多くは必ず挫折します。そしてネガティブな気持ちになります。婚活をすること自体が地獄のように感じている人もいるでしょう。人生のパートナーを見つけて、幸せになりたい。本来前向きな気持ちで取り組むべきことなのにマイナスな感情、ネガティブな日々を過ごすのはとても苦痛です。まさに婚活地獄。

あなたがもし、婚活で既に苦しんでいて地獄のように感じているとして、そしてこれから婚活する方が悩んだり困ったりして、婚活が地獄にならないように3つの約束事についてお話します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1.婚活に夢を見ない

shutterstock_493294840

最初にお話するべきこととして、あなたがもし婚活に対し夢や希望を感じているのであればそれは間違いです。そして婚活が地獄だと考えているのも間違い。婚活は夢はなく現実です。そもそも地獄に感じている時点で夢を見ているのと変わりません。ありもしないものに悩んで、困っている。

婚活は宝くじのように当たればいいという気持ちで望むものではありません。その理由として婚活を進めていくうちに良いご縁があったとします。そして交際を経て結婚します。一緒に生活をして、子供を成す。仕事や育児、家事や相手の両親や兄弟、家族とのお付き合い。今、並べた言葉の中に夢という言葉で片付けられるものはひとつもありません。それなのに婚活に夢を見ているのは間違っていると感じませんか。同時に現実は甘くないというのは嘘です。現実が一番甘い。言い換えると夢は厳しいものがほとんど。叶わないことばかりなのです。

では、婚活を夢ではなく現実として受け入れて、地獄のように感じないようにするにはどうすれば良いのでしょう。

「理想を追い求め過ぎない。」

男女問わず、婚活に望む時に必要以上に相手に求めること、望むことが前提として存在するでしょう。それは外見、仕事、家柄。性格など、外面も内面も自分が望む好みの異性と知り合いたいと考えているということです。

婚活に夢を見ないと言いました。そして、現実は甘いとも言いました。それは何故か。あなたの理想とする相手はこの世に存在しません。幻想であり叶うべき夢ではないのです。そしてそのことを婚活が地獄だと感じてしまう。

しかし、現実はどうでしょう。お互いに婚活を求め、幸せになりたいという純粋な気持ちで活動している方がほとんどです。あなたもその他のみなさんも幸せになる権利がある。そして幸せとは夢でも幻想でも理想でもありません。幸せとは現実です。そして現実に地獄はありません。ただの概念です。これはとても大切なことです。では、あなたにとって幸せとはなんですか。

もし、あなたが心の中に幸せを持っている。もう既に幸せであるとするならば婚活をしていないのではないでしょうか。よく幸せの形はひとそれぞれ、という言葉を耳にします。もちろん、不正解ではありません。でも、正解だと断言はできない。なぜなら、あなたの幸せと婚活で知り合い、伴侶となる相手との幸せは同じものになるからです。

とても残念なことですが、幸せは明後日の方向を向いているのではありません。必ずあなたが出会い結ばれる人と同じ方向に幸せは向いている。あなたの幸せに向かって、一緒に歩いてくれる人を見つけるのが婚活なのです。そして幸せになりたいという気持ちがあるのに、婚活がうまくいかないことで苦しんだり、悩んだり、困ったりするのは間違っていると思いませんか。それが地獄だと考えることは間違いだと気付くことは出来ませんか。

幸せになれると勘違いして、婚活に夢を見るのはもう止めましょう。婚活が地獄だと勘違いするのはもう終わりです。婚活に夢を見なければあなたは自由になれます。そして気楽です。夢を見ないことで逆に幸せに近づくことが出来るのです。何よりも地獄から生還しました。夢を見ないのであれば現実を見ることが出来ます。例えば次に婚活パーティーなどに参加するとして、その時、あなたはもう婚活に夢を見ていません。

婚活に夢を見ないあなたはしっかりと相手の異性を見ることが出来るようになります。あなたが創りだした理想像はもうありません。幻想に囚われることなく、ひとりの人間として、あなたのパートナーになってくれる人をきちんと探せるようになるのです。そうなると現実は甘々です。夢はいつでも厳しく、叶えるために努力ばかり強いられます。現実は努力なんてしなくてもいつでもただそこに存在するものなのです。そして何度も言いますが現実には地獄は存在しません。

婚活に夢を見ないことで現実を見るようになると理想像を創りだした時のようなデータに興味が無くなります。相手の外見、仕事や家族構成を見るのではなく、相手がどんな人なのか。そして婚活に参加しているのなら、あなたと結婚なり付き合う可能性がある人です。これは現実です。夢なんてひとつもありません。お互いに婚活している同士ですから結婚することも、恋人として付き合うことも可能なのです。

これが現実が甘いという意味なのです。もっと簡単に説明するのなら、婚活パーティーにいる異性は全てあなたと結婚や恋人としてお付き合いすることが出来るということ。言い換えれば、あなたは婚活パーティーに参加している異性であれば誰とでも結婚や恋人としてお付き合いすることが可能という意味です。これが現実です。どこにも地獄の要素なんて存在しないと思いませんか。

婚活している異性であれば誰とでも結婚か恋人になれる。その事に気が付くと婚活をする時に必要以上に品定めをすることも、品定めをされることもなくなります。純粋に出会いを求めている異性は誰から見ても素敵に見えるからです。

「あなたはただ婚活がしたいだけでしょ?現実的に結婚できるの?」

婚活している人が相手の異性に一番聞きたいことはたったこれだけだけです。理想を求め、婚活に参加するというのは、婚活を真剣に考え、現実と捉えている人から見れば遊びに来ているように、からかいに来ているようにしか見えません。どうすれば良いのか。その答えはもう言いました。婚活に夢を見ないことです。婚活に夢を見なければ現実が地獄に感じることは絶対にありません。

2.婚活を諦める勇気

shutterstock_506777557

婚活に対し過度の期待、そして現実を見れないままでいるのならもう諦めるしかありません。いつまでもずっと夢を見ているわけにはいかないですし、婚活が地獄だと思っているのなら、そろそろ現実に帰る勇気を出しましょう。もう婚活を諦めましょう。

はい。これであなたは婚活を諦めました。今までと同じ生活に戻りましょう。朝起きて、ご飯を食べて、仕事に行って、お昼ごはんを食べて、ちょっと休憩して、また仕事をして、そしておうちに帰って、ご飯を食べて、お風呂に入って、寝ましょう。地獄とは程遠い現実の普通の生活をするのです。

今、何を伝えたかわかりますか。現実です。そしてあなたが婚活することで得たいものはなんですか。現実を一緒に過ごしてくれる相手ではないですか。一緒に幸せになってくれる相手ではないですか。

婚活を諦める勇気を持つことで、婚活に対し興味が無くなります。婚活していることで受けていた苦痛やストレスはゼロになるのです。もう、結婚がどうとか、子供がどうとか考えなくて良いのです。あなたにとって婚活をしている時に感じた地獄のような苦痛はもうありません。

でも、あなたは普段の生活に戻り現実を感じている。勇気を出して婚活を諦めたはずなのに現実に一番近いところにいることを気が付くことが出来たのです。

そもそも婚活をして、男女が結婚して子供が生まれてなんて、この地球上でどれだけあると思いますか。現実どころかごくごくふつうの当たり前のことなのです。

そのごくごくふつうの当たり前のことに夢を見ていた。そして婚活を諦めることで現実を知ることが出来た。婚活が地獄ではない事に気が付くことが出来たのです。

3.婚活に失敗はない

shutterstock_518959420

婚活をするうえで成功や失敗という言葉を使う人がいますが、成功が結婚であり、独身のままでいることが失敗であると誰が決めたのでしょう。わざわざ他人のものさしで自分の人生を計る必要はありません。それこそ地獄の始まりです。

婚活に失敗していると考える必要は全くありません。そして失敗していることを地獄の苦痛のように感じる必要もないのです。婚活していて良い縁談に、良い異性に巡り合えないことが失敗ではないのです。婚活に失敗はない。

なぜ、婚活に失敗はないと断言するかわかりますか。例えば婚活がうまくいかないことで精神的にも肉体的にも疲弊し、人生を生きることに疲れて絶望したとします。

でも、婚活に失敗しても死ぬわけでありません。婚活で人は絶対に死なない。それは婚活に失敗していると思っているのはあなただけだからです。あなたが婚活をしているのに結婚できないことを笑う人なんて世の中には存在しません。

そもそも良い人と知り合い結婚し、家庭を持ち、子供や孫がいることを誰が幸せだと決めたのでしょう。それは普遍的な人類の生物としての名残であり、家庭を持たなくても子供や孫がいなくても生きている人類の方が大半を占めています。

結婚していない。家庭もなく、子供や孫を見ることもない人の方が大半なのにあなたが結婚できないことが失敗であるとは言えません。もし失敗していると言うのであれば、失敗している人類の方が圧倒的に多いのですから心配することも不安に思う必要もないのです。同時にその大半の人類は誰も自分が地獄にいるとは考えません。どちらかと言えば幸せにのんびり過ごしている人の方が絶対に多いでしょう。婚活に失敗し、傷付いているフリをするのはもう終わりです。婚活に夢を見るのも終わり。そもそも勇気を出して婚活することを諦めました。婚活に失敗して挫折し諦め夢を見ないようになった時、婚活は必要ではないと考えられるようになります。婚活が必要でないのなら、婚活で感じた地獄の苦痛も不要となります。

実際には夢も地獄も存在しないんですけどね。存在するのは現実だけです。

最後に

現実に地獄は存在しないので、婚活は地獄ではありません。現実は甘いです。ただ、気が付くことが出来なければいつまでも地獄があると感じてしまうように夢を見てしまいます。

夢を見るのは悪いことではありません。理想像を追い求め続けるのも良いでしょう。失敗していないのに失敗していると感じることも別に構わないです。地獄の苦痛などどこにもないのに、苦痛だと感じることも別に構いません。

そして婚活せずに一生一人でいたとしても別に気にすることではありません。婚活して結婚できなくても別に気にすることではありません。夢を見るのを止めて、全てを諦めて、全てに失敗したと感じたとしても、現実でご飯は美味しいですし、眠たくなりますし、お風呂は気持ち良いでしょう。全部、当たり前のこと。ごくふつうのことです。

婚活が地獄の始まりにならないよう守るべき3つのことをおさらいします。

  1. 婚活に夢を見ない
  2. 婚活を諦める勇気
  3. 婚活に失敗はない

この3つさえ守れば絶対に婚活が地獄になることはありませんから、安心してください。さて、婚活が地獄でなくなったのなら、どうします?地獄じゃなくなったのですから、怖くないですよね。辛いことも苦痛も悩むことも困ることもない。

これでやっとあなたらしいあなたで婚活することが出来るようになりました。もっとのんびりとした気持ちで過ごしましょう。現実は地獄じゃないです。もっとごくふつうの生活を楽しみましょう。これは現実です。

そして婚活を通して出会いを求めるだけでなく、ごくふつうに恋をしてみましょう。異性を好きになってみましょう。婚活だけが出会いではありません。婚活パーティーじゃなくても異性と出会う瞬間はいつでも存在しています。もう現実に帰ってきたのですから、夢ではなく、諦めることもなく、失敗もないのです。現実を楽しみましょう。現実で幸せになりましょう。現実の恋をしてみましょう。あなたと一緒に歩んでくれるひとは必ず存在します。そしてあなたは必ず幸せになれます。現実は甘いです。甘々です。そうでなければ恋なんて出来ないと思いませんか?あなたが幸せになる時、傍に寄り添う人のことを、あなたが大切に出来ますように。

Pocket

 - 婚活

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事