バスツアーでの婚活の方が普通の婚活よりもうまく理由とは?

      2017/04/26

Pocket

最近はひと昔前と時代も変わり実に多くの婚活スタイルが存在し、ざっくり分けると。

  • 婚活パーティー
  • 街コン
  • 婚活アプリ
  • バスツアー婚活
  • お料理婚活

など色んな種類があります。これだけ色んな種類があるとどれが良いのか迷うと思いますが、あなどれないのがバスツアー婚活で物珍しいこともあり、全国的に見てもバスツアー婚活の人気は高いと言えます。

というわけでこの記事では旅行感覚で婚活ができるバスツアー婚活のメリットや、通常の婚活パーティーに比べて婚活バスツアーの方が婚活がうまくいきやすい理由についてなどを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

バスツアー婚活とは?

shutterstock_227023843

バスツアー婚活を始めて聞いた方はあまりイメージつかないと思うので、まずはバスツアー婚活がどういったものか説明します。バスツアー婚活は参加者がバスに乗りプチ旅行をしながら、バスの中でゲームをしながら婚活をしたりプチ旅行先で皆でご飯を食べたりしながら婚活をする感じです。イメージ的には普通の婚活パーティーにプチ旅行が付いた感じで、普通のパーティーよりだいたい2倍くらい料金が高いのが一般的です。

ちなみにこのバスツアー婚活で1番人気があるのは、毎年花火大会などを行っている夏に企画される花火大会バスツアーなんか物凄い需要があり人気なイベントになっています。このシチュエーションは機械的婚活パーティーと違い、修学旅行やまるでドラマみたいな感覚にさせてくれるのが人気の秘密かもしれませんね。

ガツガツした男性が少ない

一般的な婚活パーティーに参加される女性にとって1番嫌な存在はガツガツした男性じゃないでしょうか?婚活パーティーには一定数遊び目的の男性がいて、手当り次第にがっついたりパーティー終了後にハイエナしたりと真剣に婚活してる女性にとっては非常に迷惑な存在です。この様な男性と付き合っても幸せになれる可能性は低く、遊ばれて嫌な思いをする確率の方が高いですしやり捨てみたいのは嫌やですよね・・・。

この手のタイプはとにかく何回も婚活パーティーに参加して片っ端から口説く感じなので、半日くらい掛かるバスツアー婚活は効率が悪いし面倒くさいと考え参加しません。バスツアー婚活に参加する男性の多くは、単純に企画のイベントを楽しみにしてたり奥手でなかなかガツガツできないからバスツアーのイベントに頼るタイプが多く遊び目的の男性は少ないと言えます。

やっぱり女性からしたらひたすたらガツガツ口説かれるよりも、一緒にプチ旅行を楽しみながら自然な流れで出会う方が良いと思われます。

高飛車な女性が少ない

婚活パーティーに参加している男性が1番嫌いな婚活女子のタイプは高飛車な女性なのではないでしょうか?婚活パーティーには一定数真剣な出会いを求めてるのではなく、ただチヤホヤされたかったりツンツンしてそっけないタイプの女性が存在します。

酷い女性グループだとわざと口説いてくる男性を雑魚扱いしたり一生懸命な男性を軽くあしらい、その後女子会でバカにしたり笑いのネタにする様な女性達も存在します。こういうタイプの女性は少し見た目が良い女性に多く、なまじっかチヤホヤされてるので理想が高くなり高飛車な態度を取る様になります。

この様な女性は真剣度の高い婚活男子にとっては、ストレスや嫌悪感しか与えない存在です。ですがバスツアー婚活にはこの手のタイプの女性は少なく、逆に謙虚な女性が多いので普通の婚活パーティーより性格が良い女性が多いです。

男女共に内面重視になれる

婚活パーティーでよくあるケースとして、男女共に内面や人間性ではなく主に表面的な要素でお相手を選ぶというパターンです。男性は主に女性を見た目やスタイルや若さで選び、女性は男性を職業や年収で選ぶという感じです。現実、中間印象カードなどのシステムがある婚活パーティーでは男性は公務員、女性は単純に容姿が良い方に人気が集中するという現象が起こります。

婚活パーティーは1人1人と話す時間が短いので仕方ないといえば仕方ないのですが、これでは容姿や社会ステータスが悪い方はなかなかチャンスがないので嫌ですよね・・・。婚活バスツアーならばプロフィールシートがない場合が多いので、そもそも職業や年収がわからないので肩書きで決められてしまう可能性は少ないです。

また、容姿に関しても1人1人と接する時間が多いので時間が長くなる分、内面や性格などの総合力が重視されるので内面で勝負できます。以上のことから婚活バスツアーの場合は、情報がわからないのとシステム的に男女共に内面重視になりやすい環境といえるでしょう。

あと、婚活パーティーの場合は接する時間が短いので、本来は性格が悪い方もいわゆる猫を被るということができてしまいすが、婚活バスツアーの場合はなにせ接する時間が長くそうそう猫も被り続けれるものじゃないのでそういう方に引っかかりにくいと言えるでしょう。

イベント後も繋がる確率が高い

婚活パーティーでは基本的にカップルにならないと連絡先を交換しないし、メッセージカードからLINE交換してもそのまま連絡が繋がらないなんてことはザラです。これは数ある中から高い理想で選んだりカップリング以外は駄目みたいな先入観がある為、せっかくパーティーに参加しても何の収穫もなかったみたいなことなんてザラです。

婚活バスツアーの場合はカップリングというシステムがありませんし、流れの中で複数の方と連絡先を交換するチャンスがあります。そしてなにより通常の婚活パーティーより高い金額を払い、なおかつ半日という長い時間でコストをかけているというのが大きいです。2時間のパーティーならばカップルにならなかったから仕方ないやで終わりにできるかもしれまんが、さすがにこれだけコストや労力かけて収穫0は嫌なはずです。

その為、婚活バスツアーは通常の婚活パーティーよりも収穫0になりにくく、イベント後も連絡が繋がったりご飯に行ける確率も上がると考えれます。せっかく出会いの場に行ったのならば何も収穫がないよりは何かしら繋がった方が行った甲斐がありますし良いですよね、。

同じ価値体験を共有できる

shutterstock_377900677

人間同士が仲良くなる上で綺麗な景色やおいしい食べ物、楽しい体験など同じ価値体験を共感することはとても大切なことです。よく高校生なんかが文化祭の準備などでカップルが誕生したりしてますが、あれも同じ価値体験を共有する中で恋が芽生える典型的なパターンです。

婚活バスツアーはイベント自体が珍しかったり、離れた地域に行ったりバスで修学旅行感覚を味わったり綺麗な花火を見たりなど非日常な価値体験を共有できます。同じ体験価値を共有してる中で表には見えない内面的な良さやギャップが見えたりして、話す内容も濃く深くなっていき気付いたら仲良くなってるなんてパターンが発生しやすいです。これは機械的で面接みたいな要素が強い婚活パーティーに比べたら、明らかに仲良くなれる可能性が高いと言えます。

グループで仲良くなれる

婚活パーティーでは友達同士て来ていたとしても、所詮はカップルになるかならないかで0か100かみたいな感じになるのが一般的です。男女が友達同士で来ていればグループで仲良くなれそうな気しますが、あくまで個人プレーなので皆で仲良くなるというパターンは少ないです。

婚活バスツアーならば旅行感覚で気持ち的にもテンションが上がってるので、ノリで皆で仲良くなるなんてことが起こったりします。いきなり二人で遊んだりするよりは、とりあえず皆で仲良くなりグループで遊んで気が合えばみたいにクッションを挟んだ方が0か100でやるより婚活はうまくいきます。バスツアー婚活ではそのような状況になる確率が高いので、いつも0か100かの活動をしている方には良いと思います。

一人で来ている人も結構多い

婚活バスツアーはどちらかといえば友達同士で来ている方が多いですが、一定数一人で参加している方がいらっしゃいます。一人で来ている方は真剣度も高いですし話し相手がいない分、話しをかけた時にそっけなくされたりする確率が低いです。それにもしお互いが一人参加同士だった場合は、共感できるポイントも多いのでより仲良くなりやすいです。

ちなみに実際に私が婚活バスツアーに参加した時には1人で来ている女性が2割くらいいましたし、その方に連絡先を聞いたら教えてくれイベント後も返信をしてくれてご飯にも行ってくれました。

連絡やデートをする時に話題に困らない

出会いの場で仲良くなったらLINEをしたりご飯などに行くなどをしてデートをすると思うのですが、その時の会話についつい困ってしまう男性は少なくありません。それもそのはずで婚活パーティーは1人と話す時間が数分とかですし、基本的にはぐるぐる回って単純作業の繰り返しですからそこから話題を膨らますのは難しいです。

唯一婚活パーティーに参加してた他の参加者の悪口とかは盛り上がりそうですが、人によっては人間性を疑われるので率先して会話のネタにはできません。婚活バスツアーなら旅行みたいなもんですから、自然と話題は沢山ありますし人間性も疑われないので良いです。特に今の時代に多い奥手で草食な男性にとってはこういうシステムは非常にありがたいと思われます。

同性の友達ができやすい

婚活はどうしても異性との出会いを意識しがちですが、同性の友達ができるチャンスもあったりします。婚活適齢期の年齢にもなると男女共に同性の友達が減ったり、婚活のイベントに一緒に参加できる友達もいなかったりします。

そして婚活は毎回上手くいくものでも無いですから異性だけ求めてたら0か100で終わりますが、同性の友達も視野に広まれば収穫を得れるチャンスは広まります。通常の婚活パーティーでも同性の友達はできますが、婚活バスツアーの方が時間が長かったりゲームなどがある分その確率は高まります。

婚活バスツアーで仲良くなった同性と後日婚活パーティーに参加したり、はたまた婚活の情報を交換したりなど婚活バスツアーには無限の可能性やチャンスが広がっています。特に30代辺りを超えて新しくできる同性の友達は物凄く貴重なのでそういう縁も大事にした方が人生良いですよね。

婚活バスツアーのデメリット

メリットが多い婚活バスツアーですが、もちろん良いことばかりではなくデメリットもあります。わかりやすいデメリットはまず通常の婚活パーティーと比べて、料金や時間が2倍以上掛かるという点です。

その為、もしその日のイベントにタイプの方がいなかった場合は、時間とお金を損してしまうというリスクがあります。一人でもタイプの方が参加していればチャンスが多いだけにいつ仲良くなれるかドキドキですが、誰もいなかったら苦痛というか罰ゲームみたくなってしまいますよね・・・。

また、時間が長いだけにあんまりがっつき過ぎてイベントの前半に狙いの方に嫌われたら、イベントの後半は気まずい時間を過ごさなければならないということになります。

あと、これは婚活パーティー常連の方にしか当てはまらいですが、基本的に常連同士や前にうまくいかなかった方と再度顔を合わせるのは精神衛生上あまりよくありません。婚活パーティーならば全員と会話する時の数分やり過ごせばいいだけですが、婚活バスツアーはゲームやバスの座席は選べないので会いたくない方が参加した時は常に気まずいし婚活に集中できなくなってしまうでしょう。

まあ、メリットとデメリットの両方がある婚活バスツアーですが、どちらかというと圧倒的にメリットの方が多いです。それに通常の婚活パーティーよりチャンスや環境が整っている為か明らかに婚活がうまくいきやすいので、いつも婚活パーティーでなかなかうまくいかない方は軽い旅行感覚で1度婚活バスツアーに参加してみるのもアリかもしれませんね。

Pocket

 - 婚活

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事