婚活で年収が重視される理由と年収に拘りすぎるデメリット

      2017/04/05

Pocket

婚活をしている女性の中には、相手の年収に拘っている人がいます。600万以上や1,000万以上など、その基準は人それぞれですが、婚活市場において、年収の高い男性は圧倒的に人気があります。婚活は長引けば長引くほど、相手に求める条件がら厳しくなっていきます。ですが、相手に対しての条件が厳しくなればなるほど、その婚活は困難を極めます。相手に求める条件がはっきりしているというのは、決して悪い事ではありません。どんな相手が好きなタイプなのかを自分でわかっていれば、いざ好みの相手に出会えた時にチャンスを見逃さずに済むからです。

とはいっても、婚活というのは、自分の希望だけで上手くいくものではありません。相手からも選ばれて、始めてその先に繋がるのです。ですから、相手に求める条件ばかり並べて、自分のレベルを知らないでいると、いつまで経っても、運命の相手とマッチングしません。婚活では自分の本当の価値を知らないと、結婚まで到達しないのです。

もしも婚活をしているにも関わらず、上手くいかない場合、1度考えを改める必要があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

婚活で年収が必要とされる理由

shutterstock_528809476

そもそも婚活以外の出会いでは、簡単に相手の年収を知る術はありません。学生時代の出会いであれば、その人の外見や中身で好きになります。社会人になってからも、出会いの場によっては、相手の年収を知る事なく、恋に落ちたりするものです。

なのに、何故婚活となると、年収にばかり目がいくようになるのでしょうか。

そもそも婚活初期は、さほど相手に対して求める条件が沢山あるわけではありません。ですが、実際に結婚相談所やお見合いパーティ、マッチングアプリなどの婚活をしてみると、男性は特にプロフィール欄に年収を記入しなくてはならなかったりもします。そんな婚活の中で、もしも多くの男性からアプローチが一斉にきた場合、あなたなら何を基準に相手を選びますか?外見、居住地、年齢、出身地、学歴も然りですが、たいていの女性は、他の条件が同じような場合、年収の高い男性を選んでしまうものです。1人1人と向き合う前に、相手を比較してしまうから、年収も基準の1つとして重視されるようになるのです。

実際に、年収の高い男性だけが入会出来る結婚相談所やお見合いパーティに加え、年収の高いハイステータスな男性のみが入会出来るマッチングアプリだってあるのです。こういった場合、女性が相手を探す側になるので、女性が高額な金額を支払う事もあります。それでも、条件の良い人と出会いたいという女性は、皮肉にも多いのが現実なんです。だからこそ、婚活の場において、年収は非常に重視されるポイントなんです。

年収が高い男性の特徴

shutterstock_532996369(1)

では、年収の高い男性とは一体どのような男性なのでしょうか。基本的には医師や名の知れた一流企業にお勤めの男性は、年収が高い傾向にあります。弁護士、会計士、設計士といった士業、国家公務員、大企業の管理職も年収は高いです。その他には、成功している経営者も年収は高いのですが、年商と年収では大きく違ってきますので、あくまで年収を基準に見た方がわかりやすいです。

年収の高い男性が皆ハイブランドを見に纏い、明らかに金持ち風情を醸し出してくれていればわかりやすいのですが、今の時代、わりと堅実な人も多いです。必ずしも高いブランドの服ばかり身に付けているとは、限りません。

とはいっても、年収によりけりですので、数千万以上稼いでいれば、話は変わってくるでしょうが、1,000万円超えたくらいでは、見た目が明らかに金持ち風を装っていない人も中にはいます。

ただし、バッグや財布、時計、靴などを見ると、お洒落な人でなくても、良いものを地味に身に付けていたりします。また、年齢の高い男性になると、車を持っている人もいるでしょう。しかし、最近では年収が高かろうと、車を持たない人も大勢います。都内では必要がないし、タクシーで移動すれば十分と考えている人もいます。むしろ、ちょっとした距離でも気軽にタクシーを利用したりします。婚活で年収の高い男性と出会った場合、初対面でもご馳走してくれる男性が多いです。このような点からも、女性は年収の高い男性に惹かれやすいのです。お金を持っている分、一般的にケチな人が少ないのも特徴です。

年収が高いことによるメリット

年収が高い男性と一緒にいると、普段味わえないような贅沢を楽しませてくれたりもします。デートだっていちいち細かい金額を気にせず、女性をエスコートしてくれます。なんだかんだいっても、お金にケチケチしている男性より、お金をかけてくれる男性に惹かれる女性は多いものです。誰だって女性なら、お姫様扱いされたい願望が心の中に潜んでいるのです。

結婚後だって生活は安泰です。会社を寿退社して専業主婦になるのだって、夢ではありません。子供が生まれても、教育にお金を惜しまずかけられます。自分が必死に働かなくても、旦那の給料で贅沢が出来ます。昼間友達と贅沢なランチをして遊んでいたって、パートに出る必要もありません。

婚活で出会った場合でも、お金をかけてくれる点においては、魅力的です。デート代を1円まで割り勘されたら、恥ずかしいし、イラッと車は女性のほうが多いのではないでしょうか。当然のように払ってくれる男性は男前です。

お金をかけてもらった分、女性も綺麗になろうと努力します。お金だけが愛を測る基準にはなりませんが、男性からお金をかけられている女性は、余裕が持てますし、その男性の為に少しでも美しくなろうと努力するようになります。なぜなら振られたくないからです。ですが、女性がいつまでも美しさに手を抜かないという事は、非常に大切な事でもあるんです。

年収が低い男性の特徴

では、年収が低い男性の特徴とは、どんなものでしょうか。年収の低い男性と一概に言っても、フリーターなどで年収が低いなど、仕事に力を入れていない男性の場合は、わりと時間に余裕があります。

年収が高い男性は海外出張や国内出張も多く、残業も多ければ休日出張するなど、とにかく忙しいという人もいます。一方、年収が低い男性の中には、時間を持て余している人がいます。時間に余裕がある分、わりとデートの時間を取れる傾向にあります。

また、年収の低い男性は年収の高い男性と比べて、年齢が上がるほど、女性から人気がなくなります。若くてよほどイケメンでない限り、年収の低さは何のメリットにもなりません。女性からの人気が低い分、お付き合いしている女性に割ける時間は多くなります。

年収が低いからお洒落にお金をかけられないだろうと思いがちですが、時間がある分、無駄にお洒落を楽しんでいる人もいます。そのような男性は借金をしている可能性もあります。また、自分にはお金を使うのに、女性にはお金をかけてくれない人もいます。

一概にとは言いませんが、傾向としては婚活の場においても、割り勘派が多く、中には女性から奢ってもらおうとする男性もいたりします。

年収が高い男性が選ぶ女性とは?

shutterstock_532240066

年収の高い男性が選ぶ女性は、やはり若くて見た目が良い女性に限ります。しかし、年収の高い男性は、良い大学を卒業している人も多く、お相手の女性にも学歴を求める傾向もあるのです。嵐の櫻井翔さんのように家柄も良い完璧なお坊っちゃまであれば、お相手の女性に見た目だけでなく、家柄や育ち、学歴に至るまで、トータルで判断していますよね。

同じような感覚や考えを持っていることを重視したり、話が合うかどうかも重要なポイントになるんだそうです。中には見た目や年齢さえ合格していればいいという男性もいます。ですが、更に上をいく男性は、女性の経歴までも望むのです。男性は基本、見た目や外見は良い女性を好むのは、当たり前なんです。女性も努力をすれば美しくなれるんです。たとえ整形したとしても、見た目は変えられるんです。

一方、育ちや学歴、家柄などにおいては、簡単に変えられるものではありません。ですが、婚活の場に出てくる高収入の男性は、仕事を一生懸命頑張ってきて婚期を逃してしまったタイプが多いですから、見た目や年齢だけで誤魔化せる場合もあるのです。

年収の高い男性に拘り続けた女性の結末

女性は年収の高い男性がどうしても諦められないでいると、何年も夢を見たままになります。場合よっては婚活し続けてから10年以上経ってしまったなんて人もいます。年収がもたらす生活レベルのアップは、確かに大きな魅力です。ですが、そんな男性に好かれる努力をして無理矢理結婚までこぎつけたとしても、その男性が一生愛してくれるとは限りません。年収の高い男性は多くの女性にモテるのが現実だからです。

その男性が追いかけて手に入れた女性であれば、ある程度は大切にしてくれます。ですが、女性が追いかけたパターンだと、たいてい上手くいきません。無理に結婚までさせても一生幸せにしてくれる可能性は低いでしょう。年収の高い男性は追わせるべきです。女性が悪戦苦闘して、必死に追い続けたり、攻略しようとするのは、そもそも間違いなのです。

婚活をしていると、年収の高い男性と知り合う機会が増える為、どうしても夢を見てしまいます。ですが、たまたま同じ場所に居合わせただけの男性で終わることがほとんどで、その男性が必ずしも相手にしてくれるとは限りません。なのに、年収の高い男性を選んでいる立場にいると勘違いをするようになるから、1度マッチングしなかったとしても、今回は自分に合う男性がいなかっただけだといって、条件を下げられなくなっていくのです。

結果、年収に拘り続けたまま、女性の年齢だけが上がっていき、気付いたら自分の価値を落としてしまうのです。いざ、アラフォーになった時にも、10年前と同じ条件で相手を求め続けていれば、誰からも相手にされなくなります。それでも周りが見えないでいると、次こそは、という気持ちが捨てきれなくなります。婚活市場の売れ残りとして、いつまでも高収入の男性を求める亡霊のようになってしまうのです。

相手に求める希望年収が下げられない場合は?

それでも高収入の男性を諦められない場合、全く方法はないのでしょうか。人は自分の真の価値を知ると、相手にばかり頼ろうとする人生から卒業します。仕事に精を出したり、どんな相手に対しても優しくなれたり、時とともに変われるものなんです。

ですが、ごく稀に変われない人もいます。どうしても諦められない時は、年収以外の拘りを捨てる事です。見た目が良くない男性、身長の低い男性、学歴は低いが成功した男性など、何かを捨てるのです。パーフェクトな独身男性なんて、ハッキリ言って残っていないと考え、相手に完璧を求め過ぎないことです。

また、婚活が長引いてきて、自分の価値が下がっているのであれば、本気で婚活をして、相手からのリアルな評価を知るべきです。もしも高収入の男性から求められていないと気付いたなら、高収入の男性の気持ちを掴む為に、外見や中身を磨く、自分自身も収入を増やすなど、出来る事から変わらなくてはなりません。いつまでも高い理想だけ持ち続け、努力しない女性では、収入に関わらず、どんな男性からも相手にされなくなります。

年収の高い男性と結婚する為には?

shutterstock_531147994

年収の高い男性と付き合うには、年収以外の理想を下げ、自分自身の価値を上げるべきだと述べました。しかし、付き合ってから結婚まで出来る女性は限られます。このような男性にはいくらでもライバルがいる事を忘れてはなりません。

もしも婚活で出会って、選ばれたとしても、結婚までいくのが非常に難しいのです。結婚までたどり着く女性は、高収入の男性を飽きさせません。話題が豊富です。だからこそ、仕事に精を出して、多少は男性の話についていけるような女性になる必要があるのです。男性の知識を上回る必要はありません。むしろ、男性以上に知識を振りかざしたり、お姉さん気取りで偉そうな態度をすれば、高収入男子からは嫌われます。

ただ、ある程度、男性の話にもついていけないと、一緒にいて頭の悪い女性はすぐに飽きられてしまいます。基本的には、笑顔で話を聞くことを前提に、必要なところで共感したり、的外れでない質問をすると、会話が出来るようになります。そのような女性とは、一緒にいても飽きません。

また、高収入を狙う女性は、専業主婦になりたいというギラギラした感じが表に出てしまいがちです。高収入男子はそういう女性を必ず見抜き、避けます。そのような感情は抑え気味にしたほうが恐がられません。むしろ、自立している女性くらいのほうが逆に魅力的なんです。それに、年収が高いということは、人一倍大変な仕事をしており、働いている証拠です。年収の高い大企業に入る為には、人一倍頑張った証です。偏差値の高い学校を卒業する為には、人一倍勉強しているんです。

そのような過程を理解せずに、高収入の男性に幸せにしてもらいたいという安っぽい考えだけで近づけば、男性に見抜かれて当然なのです。彼らに認めてもらう為には、女性も彼らの努力を知り、尊敬の念を抱くべきです。そんな女性でないと、高収入の男性を支えていく事は出来ません。だからこそ、安っぽい考えで近寄ってくる女性を避けるんです。そんな女性は沢山いるからです。彼らには女性1人くらい簡単に幸せに出来る年収があるにも関わらず、自力した女性を好む場合があります。お金にたかられたくないからです。

もしも高収入の男性をゲットしたければ、彼らに幸せにしてもらおうという考えは捨てるべきです。お互い支え合う気持ちがなくては選ばれません。また、女性は婚活で収入に拘ってばかりいると、婚期を逃しがちです。収入は相手を選ぶ指標にはなりますが、相手に頼ろうとすればするほど、魅力のない女性になっていきます。収入の高い男性に見合っていない場合、いつまで経っても収入の高い男性から選ばれません。理想を下げられないで、長い期間を経過しているようでしたら、初心に戻らない限り一生独身のままです。

自然な出会いで恋愛して結婚したいという女性は多いものです。しかし、婚活では出会いだけは、どうしても不自然なものになります。ですが、その後の関係はお互いの思いやりがあってこそ、築いていけるのです。人を人として見ていないと、婚活は絶対にうまくいきません。年収が大事なのはわかりますが、もっと大事なのは、人を人として見ることです。でないと、年収に関わらず、誰とも結婚することは出来なくなってしまいます。本気で結婚をしたいのであれば、人は年収だけでは判断できない、ということを知っておきましょう。

Pocket

 - 婚活

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事