婚活サイトで会うのは心配?婚活サイトを利用する時の注意点

   

Pocket

結婚を考えられるような相手と出会う方法として、婚活パーティーや婚活イベントを最初に思い浮かべられる方も多いかもしれません。しかし、出会いを探す方法は他にもあります。例えば、婚活サイトです。インターネットやアプリを使って、結婚を考えられるような相手を探すことだってできるのです。けれども、インターネット上での出会いと聞くと、出会い系サイトや出会い系サイトを使った犯罪を連想しやすいので、婚活サイトに対し、不安のある方もいらっしゃるでしょう。それでは、婚活サイトは危険なものなのでしょうか。

この記事では、婚活サイトがどういうものなのかをご紹介するとともに、婚活サイトを利用する時に知っておきたいポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

婚活サイトと出会い系サイトの違い

shutterstock_529301620

インターネットが普及した現代では、インターネットを利用して出会いを手に入れることも可能です。婚活シーンでも、婚活をしている会員同士での出会いを探すことができる婚活サイトというインターネット上のツールが登場しています。しかし、インターネット上の出会いと聞くと、出会い系サイトを最初に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。出会い系サイトと婚活サイトは、どちらもインターネット上で出会いを探すという点は共通していますが、他にはどのような違いがあるのでしょうか。

まず、婚活サイトについてです。婚活サイトは、真剣に結婚を考えている人や結婚を前提とした恋人を探している人が出会いを探すためのサイトです。婚活サイトの例としては、楽天オーネット、ゼクシィ縁結び、Yahoo!JAPANパートナー、エン婚活、ブライダルネットなどが挙げられます。

次に出会い系サイトについてです。出会い系サイトは恋人探し、友達探し、共通する趣味の友達探しなど様々な出会いを求めている人が利用するサイトです。出会い系サイトの場合は、恋人、友達、メル友など自分が探している相手を記入する欄がプロフィール画面に設けられていたり、サイト内の掲示板が目的別に分けてあることが特徴です。

出会い系サイトでも出会いを探すことはできるのですが、婚活に特化しているわけではないので、インターネットを使って婚活をするならば出会い系サイトではなく、婚活サイトを利用するようにしましょう。

出会い系サイトはネット婚活に不向き?

前項でご紹介したように、出会い系サイトと婚活サイトは一見似ているようにも思えるのですが、登録している会員の目的には違いがあるため、インターネット上で婚活をするならば婚活サイトを利用することをおすすめします。しかし、出会い系サイトでも出会いを得ることができるのに、なぜ婚活目的で利用する場合には婚活サイトの方がいいのでしょうか。

一つ目の理由は、サイト内での出会いの確率です。出会い系サイトでも恋人を探している会員は存在しますが、結婚を真剣に考えているとは限りません。また、会員の中には友達探しの目的で登録をしている人も多いので、気になる人を見付けても目的が違えばサイト内でメッセージを送っても交流に発展しない可能性が高くなります。婚活サイトの場合は、結婚を意識して登録している会員だけですから、目的が同じ分だけ、気になる相手と交流に発展する確率も高くなります。

二つ目の理由は、悪意のある会員の存在です。出会い系サイトには、ただ遊び相手を探しているだけの会員も登録しています。また、相手の好意を利用して金銭を要求するなど、犯罪と出会い系サイトが絡んでいるケースもあります。真剣に婚活をしたくても、悪意のある会員かどうかを上手く見抜けないと、婚活をするどころか犯罪被害に巻き込まれてしまいますから、出会い系サイトをネット婚活に利用するのは危険だと言えます。

婚活サイトの選び方のコツ

shutterstock_506777557

出会い系サイトに潜んでいる危険を知ると、インターネットを利用して出会いを探す婚活サイトにも危険があるのではないかと不安になる方もいらっしゃるでしょう。それでは、安全にネット婚活をするためには、どのような点に注意をして婚活サイトを選んだらいいのでしょうか。

まず、婚活サイトを運営している企業をチェックしましょう。最近では婚活サイトの数も多くなってきました。その中には、婚活サイトとして運営しているように見せかけつつ、実際には出会い系サイトのような使い方をする会員が多いケースもあります。そうしたサイトを避けるためには、婚活サイトを運営している企業のチェックが重要です。婚活サイトには、楽天オーネット、Yahoo!JAPANパートナー、エン婚活のように有名企業が自社サービスの一つとして婚活サイトを運営しているものや、ブライダルネットのように結婚相談所、婚活パーティーなど様々な婚活サービスを展開している企業が運営しているものがあります。安全にネット婚活をするならば、そうした婚活サイトを選ぶといいでしょう。

次に、婚活サイトの利用料をチェックしましょう。婚活サイトの利用料は、サイトによって異なります。インターネット上で出会いを探す時の危険には、悪意のある会員だけではなく、悪意のあるサイトも挙げられます。利用料を理解せずに登録すると、後から多額の利用料を請求される危険もありますから、必ず登録する前に利用料とシステムを確認しましょう。

婚活サイトで出会ってから、実際に会うまでに気を付けたいポイント

shutterstock_285640730

有名な企業が運営している婚活サイトやいくつもの婚活サービスを提供している企業が運営している婚活サイトを利用すれば、安全にネット婚活を進めることができます。しかし、油断は禁物です。婚活パーティーや婚活イベントは、主催者側で参加者の身分証などの確認をしていますし、実際に顔を合わせた状態でやり取りをして出会いますから、安全に出会いを探すことができますし、二人で会うことになっても安心して向かえるでしょう。けれども、ネット婚活で出会った相手は一度も顔を合わせたことのない相手ですから、すぐに会うのは避けるべきです。それでは、実際に会うまでに気を付けたいポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、十分に婚活サイト内のメール機能などを使って相手と交流をしましょう。文章だけで全てを判断できるわけではありませんが、メールなどの文章での言葉遣いや文章から感じる雰囲気は、その人が実際に持っている思い遣りや雰囲気を感じ取る材料になります。ですから、メールのやり取りをする中で、自分が心地いいと感じられる雰囲気の人かどうかをチェックしましょう。

次に、不安が残るうちは実際に会うことを避けるようにしましょう。婚活サイトの会員の中には、すぐに実際に会おうと提案する人もいます。しかし、婚活サイト内でのやり取りを始めたばかりだったり、サイトの外でメールやLINEでのやり取りをするようになったばかりだったりすると、相手のことを殆ど知らない状態ですから、会う時にも不安は付き物です。不安が残る時には「もう少し仲良くなってから会いたいです」と勇気を持って提案をしましょう。婚活サイトを利用して会うことへの不安は女性の方が大きいケースが多いですから、不安があることを伝えることで、本気で向き合ってくれている男性なら実際に会うことを急かしたりしません。逆に、実際に会うことを急かす男性ならば、自分本位な性格の可能性もありますので注意が必要です。

婚活サイトを利用するメリット①どこに住んでいても、どんな時間でも利用できる

婚活を始めたくても、地方では婚活イベントや婚活パーティーが開催される数も少ないケースも珍しくありません。婚活イベントや婚活パーティーに参加しなければ、結婚を考えられるようなお相手との出会いを手に入れるのは難しいように感じている方もいらっしゃることでしょう。そんな時には、婚活サイトが便利です。

婚活サイトは、インターネット上で結婚を考えられるようなお相手を探すためのツールです。そのため、インターネットに接続できる環境さえあれば利用できるので、地方に住んでいても都市部に住んでいても利用することができます。

地方在住の方ならば、婚活イベントや婚活パーティーがあまり開催されていなくても、婚活サイトを利用することで出会いを探すことができます。また、婚活サイトには全国各地の人が登録をしているので、自分の住んでいる地域の近くに住んでいる人を見付けることだって可能です。

また、都市部に住んでいても、休日がシフト制だったり、平日休みだと婚活イベントや婚活パーティーに参加することが難しいこともありますよね。そうした時にも婚活サイトなら、曜日も時間も関係なく利用できるので便利です。

このように、婚活サイトには居住地や時間に関係なく利用できるというメリットがあるので、地方在住の人でも都市部在住の人でも出会いのチャンスを増やすことができると言えます。

婚活サイトを利用するメリット②婚活パーティーと並行して婚活を進められる

婚活を始めて、結婚を考えられるようなお相手との出会いを探す方法をイメージすると、最初に婚活イベントや婚活パーティーを思い浮かべられる方も多いでしょう。確かに、婚活イベントや婚活パーティーに参加をすると、普段の交友関係や仕事の関係とは異なるところでの出会いを手に入れることができます。しかし、婚活イベントや婚活パーティーに参加することを決めても、実際に出会いを探せるのはイベント当日だけであり、当日までは出会いを探すことはできません。

そこでおすすめしたいのが、婚活サイトを並行して利用する方法です。婚活イベントや婚活パーティーへの参加申し込みをしても、当日までの時間を何もせずに過ごすのはもったいないと考えられる方には、特に婚活サイトとの併用をおすすめします。婚活イベントや婚活パーティーに参加するからといって、他の場所での出会いを探すことが禁じられているわけではありませんから、時間を無駄なく使い、少しでも出会いのチャンスを多くしたいという時には、婚活サイトと併用することでチャンスが増えます。

例えば、婚活イベントや婚活パーティーに申し込みをしつつ、イベント当日までの間は婚活サイトで出会いを探したとしましょう。そうすれば、もしも婚活イベントや婚活パーティーに参加しても出会いを得られなかったとしても、婚活サイトと並行して婚活をしていれば、婚活サイトの方では素敵な出会いをゲットできる可能性があります。

婚活サイトを利用するメリット③緊張せずにお相手と交流できる

結婚を考えられるようなお相手との出会いを手に入れたくても、婚活イベントや婚活パーティーに参加することに不安がある方もいらっしゃるでしょう。初対面の人との会話が苦手な性格や、自分から気になる参加者に話しかけたり、アピールをしたりするような積極性がない性格をしていると、婚活イベントや婚活パーティーに参加しても居心地の悪い気分を味わってしまいます。そして、なかなか思ったように出会いを手に入れられないこともあるでしょう。

そんな方でも、婚活サイトなら安心して出会いを探すことができます。婚活イベントや婚活パーティーの場合は、その場で男性参加者と会話をすることで出会いを探します。しかし、婚活サイトの場合はインターネット上でのやり取りによって出会いを見付けるのです。

婚活サイトを利用する時には、まず婚活サイトに登録している会員の中から気になる人を探します。そして、婚活サイト内のメールのような機能を使って相手にアプローチをする流れになります。この間、自分のペースで気になるお相手を探すことができますし、お相手に送るメッセージの内容もじっくりと考えることができるので、緊張しやすい性格をしていても自分のペースで緊張せずに行動をすることができます。

婚活サイトでのやり取りは、自分のペースで行えますから、婚活イベントや婚活パーティーでは緊張しやすく、上手くアピールができない人でも、婚活サイトなら緊張をすることもないのでおすすめの方法と言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。婚活としての出会いを探す手段としては婚活イベントや婚活パーティーをイメージしやすいですが、婚活サイトという方法もあります。インターネット上で出会いを探すとなると、出会い系サイトと似ているようにも思えますが、婚活サイトと出会い系サイトでは登録している会員の目的が違います。また、出会い系サイトには悪意のある会員も潜んでいることがありますから、ネット婚活をするなら出会い系サイトより、婚活サイトを利用するようにしましょう。

また、婚活サイトだからと言って、どの婚活サイトを利用しても安全だとは限りません。どのような企業が運営している婚活サイトなのか、利用料やシステムはどのようになっているのかをチェックしてから利用するようにしましょう。

婚活サイト選びや出会うまでの注意点を守りながら利用をすれば、安全に婚活サイトを利用して出会いを探すことができます。婚活サイトには、自分の都合に合わせて婚活ができる点、婚活イベントなどと並行して婚活を進められる点、顔を合わせない分だけ緊張せずに利用できる点などのメリットもあります。皆さんも、安全な婚活サイトを選んで婚活に役立ててみてくださいね。

Pocket

 - 婚活

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事